スポンサーリンク

12年8か月(152ヶ月)での運用報告 レバレッジETFを損出し 2022.12.31

毎月恒例の運用報告です。

年末年始の記事など書きたい事があったので遅れてしまいました。

物価高が続いています。日本政府はインフレに負けない賃上げをお願いし、大企業はそれが可能でユニクロのファーストリテーリングは最大4割の給料アップを発表しました。ぜひとも中小企業も賃上げに繋がって欲しいです。

でないと増税だけが進んで、どんどん「働いたら負け」なオカシナ国になっていってしまいます。

ずるいかも知れませんがそんな国でセミリタイア出来たのは良かったと僕は思っています。でも今月は資産はマイナス90万円でしたけどね(笑)、リスクを取ってのセミリタイアです。

時事ネタとしては岸田首相が大納会に出席、鈴を鳴らしてました。株価はなぜ下がっているのか?でも新NISAはグッジョブなのでそれで良いのかな?結構サプライズな出来事でした。

先月の運用報告 12年7か月(151ヶ月)での運用報告 先月に続いてNISAがきれるのはチマチマ売却 2022.11.30

スポンサーリンク

評価損益

評価損益 +4,533,321円(前月比-908,904円) ビットコイン等、暗号資産は含まず

マイナス90万円以上と大きく上げました。かなりの下げです。でも9月もマイナス91万円でした。

運用額が大きくなっているのと米国レバレッジETFに手を出しているので増減が激しいです。ボラリティが激しいっていうのかな。セミリタイアしたしリスク許容度には気をつけたいと思います。

指標、先月末 → 今月末

指標先月末今月末
日経平均27968円25716円
NYダウ34589ドル33147ドル
為替$円138.10円131.11円

分析や所感

世界的に株価が上がってきてます。

日本も下がってます。

さらに為替も円高がまたもよ急速に進んでいます。確か10月の150円までいったのにもう131円と20円程円安になりました。僕の海外資産は日本円に直すと目減りしています。単純計算だと13%下がりました。

そういう訳なので、僕の今月のマイナスは90万円を超えてしまいました・・・。

でも今後、長い冬がやってくると僕は思っています。

僕の今月の動き

個別の売買

米国レバレッジETFのTECLを損出ししました。利益が出たら税金がかかるので売って買い戻しました。

関連記事 TECLを損出し×ナンピンをしてるけど正解???

楽天証券での毎月の積み立て投資を減額

これがサラリーマンの資産運用の最適解だと思っているのでこれは継続です。

  • 我が家は月10万円の積み立て投資 → 月63333円に変更
  • 相場がどうなってもドルコスト平均法でコツコツ積立
  • 楽天証券での楽天キャッシュ払い・カードチャージで月316ポイント獲得

楽天カード払いから楽天キャッシュ払いにして年内は1%のポイントを貰えるのを維持していましたが、今年(2023年)からは0.5%になるので減額しました。1月の買い付けから適応です。

関連記事 楽天積立 カード払いからキャッシュ切り替えは今日迄がお得です

退職、セミリタイアしたので月10万円の積み立てが厳しいのとポイントが下がるので、1月の積立から63333円に減額しました。

ちなみに僕の口座のつみたて銘柄は変わらず以下の3銘柄です。

関連記事 楽天証券 僕のつみたてNISA 3銘柄

ネオモバ証券での取引

SBIネオモバイル証券の1株から買えるのでサラリーマンのコツコツ積み立てにはとても便利です。

以下を毎月合計25000円程、定期買い付けをしています。

関連記事 ネオモバ証券 コロナショックだからこそ定期買付を設定

配当でさらに買い付けてくれています。さすがに先月3万円入金しました。ちなみにネオモバ証券への入金は今後は講師謝礼から入金しようと思います。セミリタイアしたので、講師謝礼を貯金にしておけるほどの余裕はないです(笑)

あと、ネオモバ証券とSBI証券が統合される2024年までには何かしらの手を打っておく必要があります。ちゃんと調べないとね。

  • 5日  芙蓉総合リース(8424)
  • 5日  G-7ホールディングス(7508) 新規追加 JTの代わりです
  • 15日 三菱商事(8058) 
  • 15日 三菱HCキャピタル(8593)
  • 25日 三井住友フィナンシャルグループ(8316)

関連記事 講師謝礼の貯金が10万円になりました

関連記事 講師貯金で20万円のノートPC購入 普段は買えません

僕の今後の動き

今後の株価と資産運用

僕は2023年から長期的な不況に入る可能性があると思ってます。

現在1月15日で株価は上がっておりその予想は外れていますが、やはり長期的な不況に入る可能性はあると思って動いていきます。

でも調整・暴落がきたとしても最終的には上がると思っています。人類は発展していくからです。

  • 世界のインデックス積立投資 月33333万円
  • 日本株は慎重にネオモバ証券で定期積立と少しづつスポット購入
  • SPXL・TECL・SOXL等を一般NISA枠でチマチマ購入 120万円全てつぎ込む予定です。

下がろうが上がろうが積み立て投資を継続。そして米国レバレッジETFスポット購入をしていく。

レバレッジETFはリスクが高いですが一般NISAが今年最後なので1年かけて120万円全てつぎ込む予定です。新NISAではレバレッジ金融商品はダメみたいです。そして米国レバレッジETFは高値で売却も検討します。

でも積立NISAはそのままホールドです。

関連記事 我が家は「NISA二刀流」で攻守を使い分け

関連記事 米国レバレッジETFには夢がある

関連記事 つみたてNISAの売却抑止効果が凄い! コロナショックの経験から

投資は自己責任でお願いします。ほんの少し年が変わるので変化がありましたが、ほぼ先月と同じ内容となっていますが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ