スポンサーリンク

施設長を降りるまであと、7日と指折り数えています(笑)

僕は2022年8月に47歳でセミリタイアします。

なので、施設長は今年度で降りる事になります。あと実働7日間で施設長でなくなります。

関連記事 施設長はあと1か月半で終了です!!

スポンサーリンク

あと何日と指折り数えています

もういーくつ寝ると~、お正月の歌ではありませんが、施設長を降りるまであと、実働が何日と指折り数えています。

休みを抜いた実働だと思っている以上に少なくて嬉しいです。

今日、3月23日(水)だと、実働は7日となります。

当たり前ですが、今日が終わればあと、実働は6日となります。

嬉し過ぎます!

遠足前の子供と、旅行前みたいな感じ

遠足前の子供みたい

遠足前の子供みたいに喜んでいます。

単純にわくわくします。

ここ最近、こんなにワクワクする事はあったのかってぐらいワクワクします。

オーバーですがこれまでの人生は何だったんだと思うぐらいワクワクして幸せな気分になります。

仕事はとてもやりがいがあって楽しかったのですが、この1~2年はとても辛かったです。コロナうつになったぐらいです。

関連記事 仕事をやり切った感はあります セミリタイア

関連記事 うつになってまで働きたくない 1年後セミリタイア

しかしながら嫌な事をしないワクワクなのであまりよくない気がします。

でも施設長として良くわからない人の人材育成や責任をとる事に時間と労力を使わなければ、そしてストレスまで無くなってやりたい事が色々とできます。そのワクワクでもあります。のんびり色々とやりたい事に取り組んでいきたいです。

関連記事 僕がセミリタイアした後に、新しくやりたい事

旅行前みたいな感じなだけかも

新しくやりたい事もあるし、1日の生活を考えた妄想しただけでもとても幸せです。

関連記事 僕のセミリタイア後の1日を妄想する(笑)

でも、旅行前のみたいな感じなだけかもと思ったりします。

旅行は行く前の計画が一番楽しいという話もあります。

まあ、それもありますが、とにかく今が楽しいのです。幸せなのです。

幸福の先取りと幸福の複利効果

幸福の先取り

これは遠足前や旅行前のワクワクです。

楽しい事があったら、それを実行する前から楽しくなります。

それをきちんと嚙み締める事が出来たら、遠足や旅行の楽しさは倍増します。

素直に指折り数えて、その幸せを嚙み締めようと思います。

あと7日、あと6日と減っていくのを実感するのはとても幸せです。今はその幸せに浸ります(笑)

幸せの複利効果

幸せの先取りとよく似てますが、幸せの複利効果もあります。

旅行したら、旅行した時でなく、それを思い出したらまた楽しくなります。幸せになります。

なので写真などで残しておくのは、その幸せの複利効果を得る為にとても効果的です。

一番なのは、気の合う仲間や家族、友人とその経験を一緒にして、それをまた語り合う事です。何度も経験の楽しさ、幸せを味わう事ができます。

書籍 DIE WITH ZERO では、人生におけるお金と健康と時間の使い方と、経験が大事という事を教えてくれます。名著です。この本はセミリタイア決意を大きく後押ししてくれました。

関連記事僕がセミリタイアした後に、新しくやりたい事、再掲になりますが、この様に色々と経験したいです。一緒に経験する人がいた方がより良いですね。

最 後 に

  • 施設長は数日で終わり、あと7日、6日と指折り数えています。
  • 今が一番楽しい時かも知れませんが、今はその幸せに素直に浸ります(笑)
  • セミリタイア後は色々な経験をして、のんびり幸せに暮らしたいです

という事を綴ってきました。

セミリタイアを成功させて、頑張り過ぎている人に、こんな生き方もあるとお伝えできたら嬉しいです。

そして、セミリタイアを実現する手段として以下がある事も伝えたいです。

上記2点で、セミリタイアは多くの人に可能である事を証明できたらさらに嬉しいです。

私事の記事を最後まで読んでもらってありがとうございました。


この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ