スポンサーリンク

うつになってまで働きたくない 1年後セミリタイア

うつで通院・服薬しだして3か月がたちました。

関連記事 初めて精神科受診しました

時間はかかるものだと言われていますが、やはり中々調子は戻りません。

コロナで不安がある為でもありますが、やはり仕事が原因なので1年後の退職・セミリタイアに向かって動いていくことにしました。

スポンサーリンク

なぜ仕事が辛い

結局は人間関係で、僕自身が管理職に向いていないからです。

施設長をしていますが、スタッフで仲間と思えない人がいます。正直、顔も合わせたくないです。指示を聞かなくて困っています。同僚ならシバいているでしょうね。それはオーバーかも知れませんが、同僚なら文句を言っています。

でもこのご時世、上司であるのでパワハラになるので言葉には気を付けないいけないし、クビにも中々出来ません。困ったものです。

もう少し解雇要件を緩めないと、真面目な人が損をしてしまいます。生産性も落ちます。頑張るのが馬鹿らしいです。

まあ、そんな困った人がいるのが一番大きな理由ですが、10名ほどのスタッフを仕切るのは僕には向いていないと改めて思いました。管理職は向いていないです。

それと、最近利用者で権利主張する人が多くて困っています。もちろん権利主張して良いのですが、権利主張する人の中には、対等な関係性ではない様な人がいます。その人は自分は特に取り組まず、支援者がお膳立てをして当たり前と思っています。

自立への支援には程遠いです。全員が全員そうではないのですが、その様な業務に疑問を持っています。

退職・セミリタイアに動いていく

今の状況から逃げ出したいだけと言われるでしょうが、1年後に退職を計画しています。

うつになってまで働きたくないです。

僕の能力不足であり、管理職が向いていないのがよく分かったので、時給制とかで働こうと思っています。

それなりに実績を残してきたので、講師とかで少しお金を稼げるかも知れません。

やる気のない人、組織に貢献しない人と一緒に仕事をするのは嫌です。管理職だとその教育までしなあかんのでむちゃくちゃストレスです。そんな人と無理に仕事をしなくても良いのがセミリタイアの良いところですね。

お金は大丈夫なのか?

正直、お金の不安はあります。

最近、資産運用が好調で1200万円貯まりましたが、セミリタイアには3000万円かかるというのが一般的な気がします。

僕は50歳で2000万円でセミリタイアを目標にしていましたが、47歳で良くて1500万円でセミリタイアになりそうです。

うつが酷くなったらもっと早く退職する可能性もあります。

まあ、でも何とかなるんじゃないだろうかと思っています。ミニマリズムな生活をして、年金まで逃げ切れば良いとか考えています。

関連記事 ミニマリズムとの出会い さらにセミリタイアを目指す

綿密な計画がなくて申し訳ないですが今回は決意表明としてこの記事を書いています。

うつになってまで働きたくないのです。

資産運用と支出削減でセミリタイアを実現していきます。

最 後 に

この記事のまとめ

  • 仕事が辛い。仲間と思えないスタッフがいる。対等な関係を気づけない利用者がいる
  • 僕の管理職としての能力不足であるのは理解しており、1年後に退職・セミリタイアをする
  • 1200万円でも何とかなるのではないかと思っている。年金まで逃げ切れば良い

うつになってまで働きたくない訳です。会いたくない人と会うのはもう嫌です。

ファイナンシャル・インディペンデント、経済的自由を手に入れてそんな人とは会わずに自分の為に生活をしたいです。

私事の記事を最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ