スポンサーリンク

含み益がついに500万円突破!そして想う事。2021.04.18

ついに含み益が500万円を突破しました!!むちゃくちゃ嬉しいです。

正式には  評価損益 +5,040,923円 となっています。※仮想通貨は含みません

関連記事 含み益がついに400万円突破!そして想う事。2019.11.30

関連記事 10年11月(131ヶ月)運用報告 11年で+500万円が見えてきた 2021.3.31

これもコロナショックであっても市場(マーケット)からリタイアせずにコツコツ資産運用をしてきたお陰であり感謝と自分を褒めてあげたいです。逆にコロナショックだからこそ、きちんと資産運用をしていたからこその含み益です。

とは言っても僕にとって資産運用は趣味みたいなものですし、コツコツ積立と言っても自動でやってくれるのでそれ程、労力はかかりません。

プラス500万円といっても11年かかっていますし、最初の方は効率が悪かったので決して成績がよい訳ではないです。でも逆にいったら、誰でもつみたてNISAによる最適解の資産運用を実行したら得られるものだと考えます。再現性は高いはずです。

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

あくまで含み益です

500万円を突破したといってもあくまで含み益で、暴落したらむちゃくちゃ下がってしまいます。もしリーマンショック級の暴落がきたら半値以下になってそれが数年続く可能性だってあります。

コロナショックでも2か月でマイナス154万円下がりました。コロナショックは回復が異常でした。

利確千人力とはよく言ったものです。

けれども10年11か月資産運用を続けてきて、コツコツ積み上げてきた含み益です。暴落がきてもマイナスにはなりにくくなってきています。暴落がおきないと分かりませんが、含み益が500万円が半値になっても含み益250万円なのでマイナスにはまずならなくなっています。

これまでの経過

いきなり含み益500万円になった訳ではなく約11年積み上げてきた含み益です。その経過が以下です。

2010年5月 資産運用開始

2013年1月 「含み益がついに100万円突破! そして想う事。」

      アベノミクスの急上昇で100万円から200万円になるのが以上に早かったです。

2013年5月 「含み益がついに200万円突破! そして想う事。」

       2014年11月に家の購入で資産の多くを現金化したせいもあり300万円までは時間がかかりました。


2017年10月 「含み益が300万円突破! そして想う事。」

2019年11月 含み益がついに400万円突破!そして想う事。2019.11.30

2021年4月 今回の500万円突破!!

今回500万円までは、1年5か月、17か月で達成です。月にしたら6万円弱づつ増えています。お金は加速して増えていきます。

でも僕のブログ、毎月の運用報告を読んでくれている方は知って頂いているでしょうが、含み益が月に6万円順調に増える訳ではなく、増えたり減ったりを繰り返しながら徐々に増えています。今回はコロナショックだから特に増減が激しかったです。

まあ、増えたり減ったりは、資産運用はそんなものですので、全然OKではあります。

最適解にたどり着いた

最適解まで

振り返れば、運用方針・スタンスは紆余曲折でした。最適解はあるのに、やっと最近それに気づけた、たどり着きました。

最初は最初は毎月分配型投資信託中心でしたし、NISAの出はじめでも半分以上は毎月分配型でした。分配金に課税されなければ良い商品と考えていました。

最適解

インデックスファンドの信託報酬が0.1%台となり、0.1%を切る投資信託も出てきて、つみたてNISAもできて、サラリーマン(福祉職員含む)の最適解は全世界のインデックスファンドの積み立て投資で、バイ&ホールドで持ち続けると答えが出たと思います。

関連記事 つみたてNISAの売却抑止効果が凄い! コロナショックの経験から

僕は楽天証券のつみたてNISAで、楽天カード払いにして1%のポイントをもらいながらつみたてNISAを継続しています。

制度は整っています。それをうまく活用していきたいです。

最適解 + α

最適解 + α を別の言い方をしたらコアサテライト戦略になります。コアの部分でつみたてNISAをしながら、日本の優待株や高配当株、米国レバレッジETFを購入しています。

400万円を突破した1.5年前は、米国株は税制上の不利と現金化に手間でやってませんでしたが、この間に米国レバレッジETFを購入しました。家族がNISA枠で買っているので日本の税金はかからず3倍のリターンを得られるのでメリットを感じました。もちろん3倍のマイナスになるリスクもあります。

関連記事 初めて海外ETF TECLを購入

毎月分配型投資信託で失敗しているくせに同じような事をしているのかも知れませんが。

投資金額は月10万円

ちなみに資産運用をし始めた頃は月3万円の積み立てでしたが、現在はミニマリズムや支出削減に取り組んでいて月10万円の積み立てをしています。

むちゃくちゃ頑張っています。入金力は非常にです。取り組めば入金力をあげれるものです。

関連記事 ミニマリズムとの出会い さらにセミリタイアを目指す

関連記事 楽天ひかりで65000円支出削減!SB株主優待が無いので光回線の乗り換え検討③

関連記事 住宅ローンの借り換え 実践記③ 借り換え保留 理由は2つ

最 後 に

ありがたい事に含み益が500万円を突破した記事を書く事でができました。

資産運用の最適解も実行しています。なので今後ももう少し早く資産が増えてくれるのを期待しています。お金は加速していきます。そして早くセミリタイアしたいです。

それが成功して、このブログの目的、低所得でも頑張っている人たちに希望を持ってもらえる様になれば嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ