新成人の皆様へ 早めの資産運用を奨めます

今日は成人の日ですね。新成人の皆さんおめでとうございます。

僕は20年以上前の出来事でしたが覚えています。久々の友人と朝まで飲んでましたね(笑)

なので、新成人の皆さんはこのブログを読むことはそうそうないでしょうが少しでも届いて欲しいと思ってこの記事を書きます。20歳の自分にも教えたい内容です。

正規雇用になる厳しさ、終身雇用の崩壊、副業の推奨、なのに老後2000万円問題・・・。どんどん厳しい世の中になっていっていますが、だからこそ資産運用が大事です。

1つの結論だけ書くと、老後2000万円問題も月13250円を積み立てていけばクリアできます。最後の方に書いてます。

では順を追って書いていきます。

スポンサーリンク

資産形成の王道

一番最初に伝えるのは、資産運用は大事ですが、資産形成には順番があります。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を削減する
  3. 資産を運用する

資産形成にはこの3つとその順番が大事です。

1.収入を増やすですが、これは仕事を、自分の為に、周りの人の為にため頑張って下さい。決してお金の為に働かないで下さい。どんな職場でも学びはあります。給料を貰いながら社会人としての基本とスキルを身に着けて下さい。スキルを身に着けたら給料も増えていきます。

2.支出を削減するは節約などになりますが、交際費や食費を削るとかの節約はストレスがたまるのでお薦めしません。若いうちに遊ぶのは経験としても重要です。良いのは固定費の削減です。保険、家賃、通信費などが効果が高いです。保険は最低限、携帯は格安SIMにするなどで月1万円は支出を減らせます。昇給1万円はかなり難しいですが、支出削減は意外と簡単です。特に若いうちに1000万円以上の生命保険は基本必要ありません。

3.資産を運用する。2で支出を減らしたものからでも良いので1日でも早く資産運用の開始を強く勧めます。複利効果があるからです。例えば運用利益の5%をさらに運用に回すと、利益が利益を呼び雪だるま式に資産が増えます。14.5年で資産は2倍になります。その後はもっと加速して資産が増えます。

お薦めの具体的な資産運用方法

  • 楽天証券口座を開設
  • 楽天カードを作る
  • 楽天証券の口座をつみたてNISAにする
  • eMAXI Slim全世界株式(除く日本)を月33333円以内で積立設定
  • 楽天カード決済

以上で、ほったらかしにして売却せずに複利効果で資産が増えるのを待ちましょう。

楽天証券と楽天カードなのは、楽天カード払いで1%のポイントがもらえるからです。

月33333円以内なのはつみたてNISAが年40万円まで20年間利益に対して税金がかからない非課税にしてもらえるからで月換算で33333円になります。

eMAXI Slim全世界株式(除く日本)の投資信託をお薦めするのは信託報酬という費用が業界最低基準であり、他の商品が値下げしてらそれを追随するのを公言しているからです。何年たっても手数料は最安値を維持できます。投資対象は日本を除く全世界の株式で、日本で暮らしているのでリスク分散の意味と、残念ながらこれからの日本は経済的には厳しいので日本は除いています。

資産運用のその後 売却は?

つみたてNISAは非課税枠が20年です。基本そのまま20年ほったらかしで良いでしょう。つみたてを継続しましょう。一番してはいけないのは暴落時の売却と積立中止です・

ちなみにつみたてNISAは2037年まで購入が可能です。

20歳の皆さんが月1万円、リターンを年4%でシュミレーションをしてみました。つみたてNISAの終わる37歳、50歳、60歳時点の資産です。

  • 37歳 291万円 (運用利益 87万円 元本204万円)
  • 50歳 694万円 (運用利益334万円 元本360万円)
  • 60歳 1181万円(運用利益702万円 元本480万円)

となりました。60歳では元本を運用利益が上まわりました。早く始めた方が複利効果が得れる、時間を味方にできる訳です。

計算は 楽天証券HP 積立かんたんシュミレーション を活用させてもらいました。

老後2000万円問題の2000万円を65歳で達成するには月13250円の積立でOKです。

20歳のみなさんが複利と時間を味方につけたら老後2000万円問題も月13250円に積立投資で解消されるんです。正直、若いみなさんが羨ましいです。

最 後 に

終身雇用の終焉や老後2000万円問題を話に出しましたが、もしかしたら新成人に方には未来に希望がもてない方もいるかも知れません。

けれども資産運用の面では非常に恵まれています。僕が20歳の頃と比べてネット証券で売買が簡単に出来、手数料も安く全世界に投資が出来ます。証券会社のサービスも、国の制度も資産運用を後押ししてくれています。

世界的大企業の正社員になるのは難しいかも知れませんが、株主にはかなり簡単になれる時代になっています。この様な機会は積極的に活用しましょう。

そして資産運用をしながら、仕事や遊びに精を出し、色んな経験をして人生を楽しんで下さい。

参考 楽天証券公式HP

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ