スポンサーリンク

ギリギリFIRE放送 感想と見逃し配信と再放送

一昨日10月14日(金)夜10時からEテレで、ギリギリFIREと名売ってFIRE特集をしていました。

僕はその時間は飲み会やったけど、ディーガが全自動録画でとっていてくれると思っていたら、Eテレは全自動のチャンネルにいれていなくて、取れませんでした・・・。

てな訳で今回は、僕の様にギリギリFIREを見逃した方への情報提供です。

結論から言うと僕は見逃し配信で見ました。再放送は18日(火)午前0時なのでそれで見る方法もあります。

スポンサーリンク

では、ギリギリFIRE番組の感想

ざっくりとして書いていませんが、まだ見てなくて内容を知りたくない人は読まないで下さいね~。

NHK、Eテレの「ねほりん ぱほりん」という番組があって(僕も初めてみました)、今回がシーズン7目スタートで、6年に渡って放送されている、この事を深堀りする番組の様です。

今回の内容はリーンFRIEした二人をゲストに呼んで(人形劇風にしているので匿名性は確保されています)、

  • どうしてFIREしたのか?
  • いくらでFIREしたのか?
  • FIREしてどんな生活をしているのか?

を話してもらっています。

20代、30代、900万円、3000万円で5~10万円でFIRE生活している話はリアルで参考にあなりました。リーンFIREの二人だけでなく、ファットFIREの人へのインタビューもありました。

まさにFIREを目指す初心者~上級者まで(笑)、楽しめる番組となっていました。

ちなみに僕は株主優待を活用して都会で暮らすサイドFIREが向いていると思いました。っていうか、もうセミリタイアしていますが(笑)

そして、配信でみる方法 NHKプラス

18日(火)午前0時の再放送まで待てないので僕は配信で見ました。待てる人は待ってもらったら良いです。

待てない僕みたいな人の為に配信で見る方法をお伝えします。

NHKプラスというアプリでスマホやタブレットで見れます。

検索したら簡単に出てきて、登録もメアドがあれば大丈夫です。

1週間はオンデマンドで配信しています。

本登録にはNHKの登録番号?が必要で、受信料を払ってなかったら本登録できないのかな??よく分かりませんが、僕は受信料を払っているので大丈夫だし、でも時間がかかるみたいなのでとりあえず仮登録をして、すぐに見る事ができました。

見逃し配信とは、便利な世の中になったものです。おっちゃんかな(笑)

テレビでリーンFIREを取り上げる意味

5~10万円で楽しそうに生活しています。お金がなくても何とかやっていけると、2人ともとても自信にあふれていました。

そこにファットFIREでなく、リーンFIREを取り上げる意味があると思います。

世の中、会社にしがみつかないと生きていけないと思ってしまい、思い込まされ、うつになってまで働く人が多すぎます。いつからこんな世の中になったんだ?と思うぐらいです。

僕も辛くて精神科に受診しました。

関連記事 うつ治療6ヵ月 退職を選べる迄回復

関連記事 上司が精神科受診を後押ししてくれた話

幸い僕は上司に恵まれたのでギリギリの段階で受診する事ができ、これもギリギリの段階で何とか退職する事が出来ました。

でも世の中には退職できないと思い込んでしまっている人が多いと思います。司会のYOUはしんどい時には辞めてみるってのは大事と発言していました。

それをTVで発信するのはとても有意義だと思います。

最 後 に

  • テレビでギリギリFIREが特集されていましたが僕は見逃してしまった
  • 再放送は10月18日(火)午前0時で、僕は待てずアプリのNHKプラスで見た
  • ファットFIREでなくリーン(ギリギリ)FIREを特集したことに意味があると思う

といった事を綴ってきました。

幸い僕は上司に恵まれてまだマシなうちにうまく退職・サイドFIREする事が出来ました。

安易にFIREを薦める訳ではありませんが、無理し過ぎて身体を、心を壊してまで働くの良くないです。

もしかしたら精神科に受診しなくても、精神症状が出なくても、人としての心、人としてのまともな生活を壊して働いている人が多いとも言えるかも知れません。

持論ですが「こんな狂った世の中で狂わない方が狂っている」と僕は思ってます。

辞めるのも大事だし、時にはFIREするのも大事。

そしていつも言ってますが、FIREするには資産運用とミニマリズムがとても役に立ちます。

関連記事 12年4か月(148ヶ月)での運用報告 セミリタイア後、初の運用報告 2022.8.31

関連記事 ミニマリズムとの出会い さらにセミリタイアを目指す

人生の選択肢が増えて、無理して働き続けてうつになる人が少しでも減ると嬉しいです。その為にこのブログも書いていたりします。

記事を最後まで読んでもらってありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ