スポンサーリンク

兄にセミリタイア後の生活を伝え「微妙」と言われる・・・。資産運用や株主優待は話していないから???

先日、母と兄と墓参りにいきました。

兄とは3~6か月に1回ぐらいのペースで会います。前回はお正月でした。

関連記事 お盆の墓参り 兄に退職・セミリタイアを伝えた

関連記事は1年後に退職・セミリタイアするという内容でしたが、今回は半年を切っています。なので前回よりセミリタイアの話を少し具体的にしました。

セミリタイア後の生活を伝えると「微妙」と言われました。まあ、資産運用、株主優待の話まではしていないせいもありますが、当然の返答と思います。話したとしても同じ返答の可能性が高いです。

スポンサーリンク

月10万円で小さく生きて年金まで逃げ切る生活と伝えた

兄に辞めて(セミリタイアして)からどうするん?と聞かれて、

  • 週2ぐらいで働いく + うまく行けば1~2週に1回講師。
  • 月10万円ぐらいで60歳の年金まで逃げ切る

と伝えました。

すると微妙という返事が返ってきました。

そして、ミニマリズムの話をして少しは理解してくれた様ですが、「まぁ、たまには贅沢はしたいな」と言われました。たまには贅沢はするつもりとは答えました。

関連記事 ミニマリズムとの出会い さらにセミリタイアを目指す

ただ、今回、資産運用や株主優待の話はしていないので、きちんとは伝わっていないと思います。資産運用や株主優待の話をしても「微妙」とは言われそうですが(笑)

以前から少しはつみたてNISAと株主優待の話はしていますが、きっとセミリタイアとはあまり繋がっていないと思います。繋がっていたとしても、兄が思うセミリタイアとは違うと思います。そして今回、僕は繋げてほしくないので僕からはその話しませんでした。

なぜ兄に資産運用や株主優待の話をしなかったのか?

お金持ちと思われたくないからです。

まあ1500万円なので決してお金持ちではないでしょうが、大金ではあります。

関連記事 セミリタイア目標金額の1500万円達成は、神さまからのクリスマスプレゼント

大丈夫だとは思いますが、何かあった時に当てにされては困ります。もちろん、何かあった時に相談されたら僕にできるだけの事はしますが、1500万円あるんやからなぜ何とかできるやろ、と言われたら嫌だからです。

もちろん僕が鬱になってまで頑張って貯めたお金であり、働いたら再発もあり得る訳で、僕の生命線です。それを軽く見られたら困る訳で・・・。

関連記事 うつ病の症状 僕の場合

もちろん兄はそんな事はしないと思いますがリスクは減らしておきたいです。

兄も常識人なので、いくらあるとかはもちろん聞いてはきませんでした(笑)

資産運用や株主優待の話をしたとするなら

1000万円以上を資産運用していると伝えるだろう

今回の調整で下がっていますが、まあ1000万円は下らないと思いますし、何とか1000万円を下回らんぐらいにはなっていて・・・、と伝えると思います。

1500万円という数字までは出したくないかな。そして永遠に1000万円は下回らないぐらいで・・・、と伝え続けます。

2000万円にはなろうが1億になろうが、1000万円は下回らないぐらいというのは事実ですから。嘘はついてません(笑)

それを小さく生きるが、月の収集で足らない分を切り崩していくと伝えると思います。

でも4%づつ切り崩したら減らない、4%ルールのは話はたぶんしないと思います。

4%ルールを教えてくれた本です。

兄が資産運用をきちんとやっているならするかも知れませんが・・・、伝えるにしても決して余裕があるとは思われない様に伝えます。

株主優待の話をするとするなら

全部は言いませんが、少しはするとするなら、映画の券や居酒屋の券があるって話すかな。っていうか、これはもう話しているけど、兄としては僕のセミリタイアには繋がっていないみたいです。

関連記事 株主優待を整理したら年に約20万円分ありました!

関連記事に書いてある通り、年20万円分の映画、食事、電化製品、カタログギフト、旅行の優待でたまには贅沢するつもりです。

さらに関連記事にも書いている通り、お金以外の贅沢・幸せがセミリタイアにはあります。

最 後 に

  • 兄にセミリタイアして月10万円で小さく生きるといったら微妙と言われた。
  • でもそれは当たり前の反応。資産運用と株主優待の話は具体的にはしていないので尚更
  • 兄でも資産額などは具体的にはいいたくない。あてにされたら困る為。でも困ったらできる範囲では助けます。

という記事を綴ってきました。

全部伝えていない、隠している部分があるので当然ですが、セミリタイア後の生活を話したら微妙、少しは贅沢したいと言われました。

言われた理由は、3つ

  1. 価値観の違い
  2. 資産運用と株主優待の具体的な話はしていない

からだと思います。

2の具体的な話はしていないですが、ミニマリズムの話はしました。

けど資産運用とミニマリズムの両方を説明したとしても、兄の理解は変わらないかも知れません。それは価値観の違いで、良い悪いではないです。ただ圧倒的にセミリタイアしないのが世間一般的であり、セミリタイアする人はマイノリティです。

兄に改めてセミリタイアを伝えて微妙と言われて、そんな事を考えたれくいでした。

私事の記事を最後まで読んでくれてありがとうございました。


この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ