スポンサーリンク

うつ病の症状 僕の場合

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: marten-bjork-707746-unsplash-1024x683.jpg

コロナうつと言って良いと思いますが、僕は3月から精神科に受診して薬を飲むようになりました。

関連記事 初めて精神科受診しました

関連記事 抗うつ薬などの効果 受診初日と2日目

今回、うつになってどんな症状が出て困っているのか?を記事にしてみます。

スポンサーリンク

パフォーマンスが下がる

仕事をする上で非常に困ります。自分のパフォーマンスが下がります。

  • 記憶力の低下
  • 集中力の低下
  • 判断・決断できない

記憶や集中力が低下して、忘れ物をしたり、覚えていない事が増えます。うっかりミスが増えます。

頭の中に情報がきちんと入ってこない、整理できない感じです。文章を読んでも内容が入ってこない時があります。

もともと、自分に自信のない人間ですが、きちんと覚えていないので余計に、判断・決断できなくなります。不安で仕方ないです。

施設長は判断し指示するのが仕事なので困ったものです。

ちなみに僕は通院・服薬し始めたことを部下に伝えたのですが、あるスタッフは、「ミスが増えているといいますがそれは前からですよ」、「通院・服薬している事を伝えられてもどうして良いのかわからない。みんな戸惑ってますよ」と言ってきました。

副施設長から指示を出すようにすると伝えたんですけどね・・・。

不安・胸やけ・動悸

うつの症状として不安が強くなるというのがあります。

けれどもさらに自分の記憶があいまい、情報を整理できない、自信がないので、よけいに不安が強くなります。

不安が強く、胸やけの様な感覚があります。気持ち悪いです。

動悸までいく事はそうそうなく、あったとしても軽いものなので助かっています。

少し足のしびれみたいな感じもあります。

業務時間外で仕事の事を考え不安になる 

仕事中はもちろんそうですが、業務時間外、家で夜やら、寝起きやら、午後の暇な時間に仕事の事を考えて不安になります。

グルグルと思考が回ります。あれは失敗だったとなって、今考えても仕方ないのに考えてしまいます。

休憩が休憩にならないですよね。

人間は危険があると、ストレスホルモンが出て、危険を回避する為に行動します。

例 危険な動物に遭遇。闘って追い返すか、逃げるかどちらかの行動をとる

行動を促す為にストレスホルモンが出る訳です。行動をするとストレスが減るのですが、頭の中でグルグル考えているだけでは中々、ストレスは減りません。

なので運動をする様にしています。予想以上にスッキリします。

運動する元気があればぜひとも軽くで良いので運動して下さい。でも決して無理はしないでください。

関連記事 うつ病治療 運動 薬より即効性を感じます

自重トレーニングも面白いです。

最 後 に

不安に対する対策として運動が効果的と書きましたが、他にうつや精神疾患。もっと大きくとらえて、ストレス対策としては

  • 環境調整 ストレスの原因を取り除く
  • 精神療法 認知行動療法などの考え方のクセを変える
  • 薬物療法 薬の飲む

の3つが大切です。

僕はレクサプロとタンドスピロン(セディールのジェネリック)を飲んでいます。

とにかくパフォーマンスが下がるのはとてもしんどいです。どうしてもしんどさが収まらない、パフォーマンスが下がったままなら時短勤務や休職や退職を考えています。そしてうつ関係なくセミリタイアを早くしたいです。

まあ、でも少しずつ良くなっている気がします。業務時間外で仕事で悩むことは少なくなってきました。少しづつ治療していきます。

わたくし事の記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ