通勤定期6ヶ月は利回り25%!?!

通勤定期を1カ月単位で買ってたんですが、6カ月が良いと今頃気づいたという話です。意外と見落としがちな、けれども結構効果的な支出削減でした。

スポンサーリンク

ICOCAなどで落とした時のリスクがほぼなくなった

僕はもう40歳を越えているので昔の人間なんでしょうね。落としたり、無くしたりした場合のリスクを考えて6カ月ではなく1カ月定期にしていました。3万円ぐらいする定期券をなくしたら凄くショックですよね。

けど、今はICOCAなどの定期があって、無くても手数料がかかりますが、無くしたICOCAは使用停止にして再発行してもらえます。無くすリスクがほとんどなくなった訳です。

10年以上、ICOCAを使っているのに6か月定期しようと思いませんでした。

それはきっと落とすリスクが無くなった事は理解していたけど、6か月定期のビックリするぐらいの割引きちんとを知らなかったので、繋がらかったんだと思います。

6か月定期の割引が凄い!利回り25%??

  • 1か月  6480円
  • 3か月 18460円(3か月分19440円なので 980円お得)
  • 6か月 31100円(6か月分38880円なので7780円お得)

僕の場合だと上記の金額となります。6か月定期の割引率がびっくりするぐらい凄いですよね!1か月分以上安くなっています。

僕はこれまで土日や正月休みなどで、定期を買うのをずらせれたら喜んでいました。例えば木曜で定期が切れたら、金曜は定期を買わず月曜から定期を買っていました。それが積み重なればどんどん買うのがずれて、1か月遅れたらいいな、とか考えていました。けど、6か月定期買ったら、それだけで1か月以上得してんです。

細かい計算ですが、6か月の7780円を6で割ってひと月あたりをだすと、1300円弱になります。月1300円の支出削減です。

利回りという表現は間違っていますが、6か月定期代の31100円で7780円のお金が生まれる、と考えると、7780円 ÷ 31100円で利回り25%となりました。

凄いですよね。25%。今まで6か月定期を買わなくて本当にもったいない事をしていました。

会社によっては6か月の定期代の支給の会社もある様ですが、そうでなければ非常支出削減になります。ICOCAとかがあるので昔の様に無くすリスクが大きく減りました。あと、会社を辞めたり、異動したりする事もあるかも知れませんが、それは払い戻しがきくので、やはり6か月定期がお得だと思います。

あと、毎月定期を買う手間、時間を省くことが出来るのも嬉しいですね。無駄が省けます。

という事で、6か月定期にしないのは非常にもったいないです。今まで、気づかなかった事にショックでした。

よく資産運用するお金がないという話を聞きます。僕の場合だと6か月定期にするだけで、月1300円の支出削減になりました。1300円あったら投資信託の積み立てができます。運用資金を作り出せます。

多くの方が利用している通勤定期でここまで支出削減ができます。僕が気づいてなかっただけかも知れませんが(笑)今まで支出削減には取り組んできましたが、僕は完全に見落としてしました。他の方も意外と見落としているかも知れません。他のブログでもあまり見ないと思います。もしかしたら当たり前過ぎて取り上げていないだけかもしれませんが。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ