スポンサーリンク

大阪いらっしゃいの使い過ぎは、さもしいのか?

非常にお得な大阪いらっしゃいキャンペーン。

大阪いらっしゃいキャンペーンHP

それを使いまくるのは※さもしいのか?の記事です。

※さもしい 下品や卑しい、意地汚い、見苦しい等の意味です。昔、政治家が給付金を巡っての発言で話題となって言葉です。

記事の結論からいうと、僕は活用しまくっています。少しさもしい気もします。

けれども親孝行で使うとさもしい気持ちが和らぎます。さもしく感じる人はお世話になっている人、もちろん家族もアリ、と活用するのがお勧めです。

スポンサーリンク

僕は大阪いらっしゃいキャンペーンを使いまくっています

現在1泊して、もうすでに4泊予約をしています。3泊は母親と一緒に泊まります。

泊まったホテル等

  1.  スーパーホテル新大阪東口  7000円 朝食、温泉、飲み放題
  2. ●ドーミーイン北浜      8000円 朝食、温泉、飲む放題、夜泣きそば
  3.  ホテルマイステイズ新大阪CC 6290円 朝食
  4. ●アパホテルリゾート本末   7300円 朝食、温泉
  5. ●ホテルマイステイズ新大阪CC 7340円 朝食、夕食

活用しまくっているでしょ。●が母と宿泊。

しかも一番自己負担が少なく割引率が大きい7000円前後での宿泊です。

7000円だと半額割引で3500円、クーポンが3000円貰えるので実質500円で泊まれるんです。

関連記事 大阪いらっしゃい活用! 実質500円でホテル(朝食付き)に泊まった

それと●がついているのが母と泊まったホテルです。親孝行ですね。

なぜさもしい気持ちになったのか?

僕はこういうお得なのが好きです。

セミリタイアもするし、こういうのを活用して支出削減していくのは大事と思っています。

そこで、8年程前に高齢の為に同居した母親にまたホテルに予約とってん!凄いやろ!!と話していて、一覧の5番目に予約するところ、夕食もついているので一緒に泊まろうか?と伝えると少し嫌そうな顔をしました。

そんなに活用しまくるのはどうか?と思うと母親。僕から、確かにさもしいかも知らんなぁと、さもしいという言葉を、以前の政治家の発言とともに母親に伝えました。

税金を使ってのキャンペーン。でも周りの人で活用している人は見かけません。僕からしたらなぜ活用しないのか?理解できません。アホちゃうか?と思っています。

でもだからといって使いすぎはどうか?と思いもします。別に法に触れる訳でなく、ルール違反をしている訳でもないです。モラルに反するという感覚でしょうか。

さもしさは親孝行で吹き飛ばした!

一覧5のホテルマイステイズ新大阪カンファレンスセンターでの宿泊で母を誘った時に、2泊予約しているのに、3泊目まではいいんちゃうのと、言うのが母の意見でした。さもしいからです。でも、母の面白いのは温泉がないので、そこまで魅力が感じなかったみたいです。

でも確かに大して泊まりたくないのに、税金で安くなっているから泊まるのはさもしいでしょうね。

僕は7340円、実質840円で、夕食のステーキと朝食ビュッフェが食べれて泊まれるのです。これを活用したいと思うます。母は温泉がないので税金を使ってまで行くのはさもしいという気分になっていました。

そこで僕は、これも親孝行やん!今回の宿泊代金は僕が奢るわ!!と言いました。

すると母はそうやな(笑)と泊まる事になりました。

僕自身、少しさもしさを感じましたが、それは親孝行で吹き飛びました(笑)

もう一度書きますが、親孝行で使うとさもしい気持ちが和らぎます。さもしく感じる人はお世話になっている人、もちろん家族もアリ、と活用するのがお勧めです。

最後に さもしいを少し考える

まだ、1泊して、残り4泊は予約中で、これから泊まります。

泊まってみないとと分からず予約時点で食傷気味になっているものも事実です。

食傷気味なのに税金なので使わないともったいないというのは、さもしいかも知れません。

変な例えですが、別に行きたいないのに奢ってもらえるならご飯に行くっていうのもさもしいのかも知れませんね。でも本当は行きたいけど、お金がないから行けない場合に行くのはさもしくないと思います。

奢る側も奢ってもらえるからとついてくる様な人には奢りたくないですけどね(笑)

あと、母親と一緒に行けるのは感謝ですね。いつまでも元気ていて欲しいです。

ほぼわたくし事の記事を最後まで読んでくれてありがとうございます。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ