スポンサーリンク

退職したとたん職場でコロナが出た

僕は2022年8月に47歳で退職・セミリタイアしました。

3月には施設長をおりて、8月末で正職員もおりました。

そんな責任が無くなった瞬間、職場でコロナ陽性者が出た話です。

スポンサーリンク

辞めるきっかけはコロナ鬱でした

もともと50歳でセミリタイアしようとは思っていましたが、コロナで鬱になり、47歳でセミリタイアする事にしました。

しましたというより、そうしないと僕がもたなかったです。

詳細は以下の関連記事を読んで下さい。

関連記事 うつになってまで働きたくない 1年後セミリタイア

関連記事 精神科受診のきっかけになった出来事

関連記事 そんなにコロナワクチンを打ちたくないのですか?

退職日にコロナ陽性者が出た

コロナ鬱になり施設長を降りて、正職員を降りました。

そしたら僕が正職員を降りる、退職日に施設職員がコロナ陽性となりました。

利用者対応、関係機関への連絡、もちろん法人内の連絡と大変です。今の施設長と副施設長が対応してくれてそのアドバイスを僕はしていました。

これは僕が施設長だったら冷静な判断が出来なかったと思います。でももう正職員を降りるし、責任は施設長や副施設長になるし、冷静な判断が出来て、施設長たちの抜けている部分をフォローできて良かったです。

驚くべきことに翌日には施設長がコロナになりました。でもその日から3日ぐらい僕は休みでした。午後から急遽利用者対応を2時間だけしましたが、もともと出勤出ない僕はコロナ対応をしなくてすみました。

申し訳ないですが本当に助かりました。

神様が僕を守ってくれたとまで思います

僕が正職員を降りる日にコロナ陽性者が出ました。

翌日には施設長もコロナ陽性になりました。でもその日から僕は3日間休みとなります。

考えたらこれまでコロナが出なかっただけでも凄いことだと思います。でもさらに僕が正職員を降りた日にコロナ陽性者が出て、僕は3日間休みで対応しなくてすんだんです。

施設長がコロナ陽性になったので、正職員を降りたとは言え、前施設長なので出勤していたら何かしら指示を出さないといけなかったと思います。でもそれもしなくて良いシフトです。

本当に有難いです。助かりました。

神様が僕が降りるまでコロナが出ない様にしてくれたいたと思いました。感謝です。

そしてコロナ対応をした施設長と副施設長たちにも感謝です。軽症ですんでるのも良かったです。

最 後 に

  • コロナ鬱になって退職・セミリタイアをしました
  • 退職日にコロナ陽性者が出て施設長が頑張って対応してくれました
  • 僕はそこから3日間休みでした。コロナ対応をしなくてすみました。神様に感謝です。

をいうことを綴ってきました。

念の為に書いておきますが、施設長のフォローもしたし、もともとは休みやけど、手伝える分はコロナ対応もしましたよ。

僕が言いたいのは施設長としてコロナ対応しなくてすんだという事です。立場でストレスがむちゃくちゃ違います。

他にも理由がありますが、それに耐えるのがとてもしんどかったので、僕は施設長を降りた訳です。なので今回、降りた後で対応しなくてすんで良かったです。

この出来事に感謝して、苦手な事ではなく、得意な事で貢献していこうと思います。

私事の記事を最後まで読んでもらってありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ