スポンサーリンク

精神科受診のきっかけになった出来事

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: marten-bjork-707746-unsplash-1024x683.jpg

コロナうつと言って良いと思いますが、僕は精神科に受診して薬を飲むようになりました。

関連記事 初めて精神科受診しました

などを記事にしていますが、今回は僕が精神科受診をしようと思ったきっかけを記事にします。

あくまできっかけであって、この出来事がなくても結局は受診していたとは思いますが、とても辛い事が1日に2つもあり、受診へと繋がっていきました。

多くの人がそうかも知れませんが、結局、辛い事は仕事と人間関係です。精神科受診までしてそこまで辛い仕事を続ける必要があるのか?辛い人間関係を続ける必要はあるのか?と僕は思います。

関連記事 うつになってまで働きたくない 1年後セミリタイア

スポンサーリンク

イベントで指示に従わない部下 それを手伝うスタッフ達

イベントの準備をしておいてと頼みました。

お願いしていた人が準備をしていなくて打ち合わせの時間になりました。また後でやったらいいから今は打ち合わせをしようと伝えましたが、その人はすぐ終わるからと準備を始めました。そのやり取りを2~3回しましたが、その人は指示にしたがわずに準備を始めました。すぐ終わるからとの事でした。

すると、副施設長がそのスタッフを手伝い出したので、結局全員が施設長である僕の指示を従わないスタッフを手伝い出しました。

チームとして助け合うのは大事ですが、指示に従わない人をみんなで助けるのはおかしいです。

まあ、僕の施設長としての力量不足なだけですが・・・(笑)

「ほんまにしやがった」と文句をいう部下

そのイベントでほとんどのスタッフが役割を担っていました。

けれども役割を担っていないスタッフもいるので、そのスタッフには打ち合わせの時に、〇〇をして下さいと指示を出しました。みんなで取り組むのが大事ですし、その人に役割を持ってもらって、関係機関の人にも、きちんとそのスタッフを知っておいてもらいたいからです。

そして本番がきて、そのスタッフをあてると、「ほんまにしやがった」とつぶやいてその指示を実行しました。実行はしましたが、聞こえる声で「ほんまにしやがった」と言いました。

自分だけ役割を担わないで良いと思っているのでしょうか?

事前に打ち合わせしていた通りにしただけなのに、なぜ文句を言うのでしょうか?

僕にはよくわかりません。理解できない人です。人達です。

イベントはどうなったのか?

伝えている通り、組織としてむちゃくちゃながらイベントを実行しました。

そしてそのイベントはどうなったのか?と言えば成功です。

まあ、イベントというより研修・発表会なので、僕が中心のイベントです。内容は施設の取り組みではありますが、ほぼ僕の取り組みや考えを伝えていくものです。

関連記事 厚生労働省研究事業の委員をさせてもらう事に対する考察

なので結果成功となります。もちろん僕だけでなく極一部のきちんと仕事をしてくれている人がいるおかげではあり、非常に感謝です。

けれども大半が仕事が出来ない人達で、なのにうちの施設の評価は高い訳で・・・。うちのスタッフの大勢は自分が仕事ができると勘違いして利用者や関係機関に指導的なスタッフまでいます・・・。

いつからこうなったんだろう?、なんでこうなったんだろう?、と思います。きっと基本が出来ていない人達に、自主性を尊重したのがダメだっと思います。

やはり僕は施設長として失格です。

最後に 僕のやり切った感、満足感

  • うちの施設がイベントを実施
  • 準備で指示に従わない人がいて、その人をみんなで手伝う
  • 指示通りに物事を進めたら「ほんまにしやがった」というスタッフ
  • 僕にはよくわからない人、理解できない人達
  • でも、うちの施設は非常に評価が高く自分も仕事ができると思っているスタッフ達
  • 僕が施設長に適性がないのです。ストレスです。

と、いう事があり、翌日退職の相談を上司にしました。すると精神科に受診を薦められました。

関連記事 上司が精神科受診を後押ししてくれた話

そんな出来事があったのは1年以上前です。1年以上たってやっとこの記事を書くことができました。これまで書こうと思っても書けないぐらい僕には辛い出来事でした。

でも正直、こんな出来事があって良かったと思っています。

よくわからない人、理解できない人なんだと、わかった出来事です。それまで福祉専門職(社会人としても人としても)として尊重して、きっとよくなると信じていた人達、信じていたチームでした。

でもこれは無理だと、この人達に付き合っていると、僕が潰れると理解できた出来事でした。なので精神科に受診する事が出来ました。受診を薦めてくれた上司にむちゃくちゃ感謝しています。

そして、そのおかげで僕は今、退職・セミリタイアを夏に、8月にする事になりました。

関連記事 平穏なお正月 退職・セミリタイア効果だけではなさそう

こんなメンバーで実績を出したので、仕事をやり切った満足感もあります。

関連記事 仕事をやり切った感はあります セミリタイア

こういったこれまでの流れに感謝です。頑張ったこともしんどくなったことも、自分でできるだけのことはやったと満足しています。

でも皆さんには、ここまで頑張らなくてもよいし、もう少し早めに精神科受診した方が良いですよ(笑)とは伝えておきます。参考になれば幸いです。

わたくし事の記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ