コロナショックの対策を考える⑫ バブルが来ている?

コロナショックで世界と市場は混乱しています。この記事も⑫、12週目になりました。

感染者は世界で400万人、日本では1.5万人を超えています。

このGWはステイホームという事で外出を控えていますが、それでも緊急事態宣言が延長という結果となりました。皆の努力で感染者数は減ってきています。

東京の新規感染者は2桁が1週間続いています。努力した結果です。でもまだ予断は許さない状況で、人との接触を減らしコロナの感染を防ぎましょう。

そして医療従事者の皆さんの努力にはとても感謝いたします。

早くの収束を願うばかりです。

資産運用ブログとして素人なりに対策などを考えました。資産運用を止めないというのも、個人投資家が少しは世の中の役に立つ事かも知れません。

結局は積み立て投資の継続と下がったならスポット購入という、いつもの結論です。けど様々な資産運用も試みています。

何度もこの記事を見ている人は指標と具体的な売買を見るぐらいでも良いかも知れません。

スポンサーリンク

世界経済の指標など

NYダウ

  • 2月28日(金)25406ドル
  • 3月12日(木)21200ドル  前日から -2353ドル
  • 3月20日(金) 19173ドル 前日から - 913ドル
  • 4月 3日(金) 21052ドル 前日から - 360ドル
  • 4月17日(金) 24242ドル 前日から + 704ドル
  • 4月24日(金) 23775ドル 前日から + 260ドル
  • 5月 2日(金) 23723ドル 前日から - 622ドル
  • 5月 8日(金) 24331ドル 前日から + 445ドル

先週からも前日からもプラスとなり24331ドルまで騰がっています。一旦、暴落の最安値(3月23日の18000ドル台、1番底と言われています)上昇して4月29日に24633ドルまで行きました。その後、下がりましが、また騰がっています。

実体経済からかけ離れていて、何でもありのアメリカ金融対策で上がっているのでバブルという話もありあります。僕はさらに下がっていくと思ってますが、わけがわからなくなってきました。

日経平均

  • 2月28日(金)21142円
  • 3月12日(木)18559円 前日から  -857円
  • 3月19日(木) 16552円 前日から -173円
  • 4月 3日(金) 17280円 前日から +  1円
  • 4月17日(金) 19897円 前日から +607円
  • 4月24日(金) 19262円 前日から -167円
  • 5月 2日(金) 19619円 前日から -574円
  • 5月 8日(金) 20179円 前日から +504円

20000円を超えました。緊急事態宣言も延長されているのにです。しかし、これから下がり実体経済に反映した株価になると考えています。

僕の資産増減と資産運用の動き

資産の増減

4月は+25万円でした。NYダウや日系平均の指標は半値戻しまで来ているのに僕はそこまで戻していません。

2月3月の2か月で154万円のマイナスなので77万円は戻して欲しいですが・・・。個別株がマイナスが多くて、たった25万円しか戻していません(笑)

あと、底で売ってしまった個別株もありパフォーマンスを下げてしまっています。

毎月恒例の運用報告ですが遂に10年の節目での運用報告です!! 今まででよく10年資産運用を続けてきたと自分を褒めてあげたいです。でも楽しく資産運用をしてますし、インデックスの積立投資のみならする事はほとんどないので、これからも続けていけます。

今週の具体的な資産運用

この様なコロナショックで僕がどの様な動きをしたのかです。

お約束の楽天フリーETFの1655を本当に毎日1株づづ買っています。今なら2200円強ぐらいで買えます。それで購買欲も満たし資金を残し、今後来る2番底に備えています。

インデックス投資と高配当株で悩んでいるれくいのです。 つみたてNISAの投資だけでは、全部自動なので面白みがなく、やはりインカムゲイン、配当金などの不労所得が欲しいです。IS S&P500米国株(1655)はスポット購入に僕はとてもお勧めします。

あと、いつくか売買しました。今週はGWなので5月7日(木)と8日(金)の2日の売買となります。

  1. NF NOMURA原油       (1699)   20株 購入
  2. NF タイ株式SET50      (1599)   1株 購入
  3. NF FTSEブルサ・マレー    (1560)    1株 購入
  4. 上場豪州リート        (1555) 20株 購入

全部で約2.6万円です。上場豪州リートは1万円切ってからと買い増しと考えていましたが、オーストラリアはコロナの影響が少なそうなので買い増しました。NEXTFインド株指50(1678)もどっかで買いたいですが様子見をしています。

けど、ETFとはいえ、個別でチマチマ買ったり、悩んだり、するより、全世界株式でも買っていたら間違いはないです。ややこしい事をしているだけでもあります。

先週書き忘れてしまいましたが、4月30日にりそなホールディングス(8308)を700株売りました。1400株持っていたのでその半分を売りました。330円台で売って、その後下がって320円台になっているので今で言えば正解という訳です。今後、どうなるか分かりませんけどね・・・。

りそなは僕の給料振り込みの口座で、株主優待の振り込み手数料無料が欲しくて年末からコロナショック直前まで合計1400株買ってました。60万円以上購入して20万円ぐらいのマイナスとなりました。コロナショック後に買ったら逆にラッキーだっとなりますがむちゃくちゃ残念な結果となっています。高い振込手数料になっています(笑)

優待の権利確定日が3月末で、まだ先だし、日本株はリバウンドで騰がっている今が売るチャンスと思い、売りました。

2番底はあるのか?

2番底はあるはずだけど、よくわかりません

3月中旬に一旦底をついて、そこから半値戻しで、5月1日(金)は下げました。僕はこのまま2番底に向かうと思っていたら8日(金)はあげました。

このまま騰がっていくかも知れまんが、でもやはり実体経済と離れすぎていてバブルとも思っています。リーマンショックの時も一旦戻してから下がりました。

でも2番底が来ようが来まいが、大丈夫な資産運用をするのが大切です。

どちらにせよ今が買い時です

2番底がくるかどうか?は振り返らないと分かりませんが、上がろが下がろうが今が買い時でしょう。ただもっと下がる可能性があるので、資金が枯渇しない様に少しづつ買い増し、スポット購入です。方針としては以下の通りです。

  • 世界株 これを中心に毎月6万円の積み立て購入
  • 米国株 上がろうが下がろうが、毎日コツコツスポット購入
  • 日本株 底を打つのを見てから高配当株をスポット購入

米国の力が徐々に下がっていくという意見も出てきていて確かに気にはなりますが、米国株はスピードが鈍化したとして右肩上がりだと僕は考えています。

気になる方は世界経済全体に投資した方が良いでしょう。それがインデックス投資というものです。

ちなみに一律給付の10万円はネオモバ証券で日本の高配当株を買う予定です。三菱商事は増配を発表しました。さすが累進配当施策を公表しているだけありますね。

収入が減った世帯に30万円の給付から一転、1人1万円に変更になりました。僕としてはありがたい!10万円もらえる様になりました。 給付金も大事ですが早くコロナが収束してもらいたいものです。けれども一応資産運用ブログとして10万円の使い方を記事にしました。

最 後 に

コロナショックで経済がどうなるか分かりません。

とは言えど、今が買い時なのは間違いありません。コロナが収束して人類は発展し、世界経済はまた騰がると僕は信じています。なので今、資産運用をしないといつするんだ、と思っています。今の資産運用が今後の大きなリターンとなります。

そして今、逆に資産を撤退させるのは経済にも悪影響です。もしかしたら個人投資家の資産運用が少しは世の中の役に立つかも知れません。

僕は積み立て投資を継続しながら、資金が枯渇しない様にコツコツとスポット購入をしています。楽天証券の定額コースは1日50万円までなら手数料無料なのでコツコツスポット購入しても手数料負けしません。

毎週、大体同じ内容になりがちな記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

投資は自己判断・自己責任ですのでよろしくお願いします。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ