新型コロナの経済影響を素人が考える、その対策

新型コロナウイルスの被害が予想以上に広がっています。

中国での死亡者がSARSを超えてますし、感染者も6万人を超えました。他国でも感染者が出てい世界的な問題になっています。みなさんも是非ともご注意ください。

素人考えですが経済的影響とその対策などを考えました。結局は積み立て投資と下がったならスポット購入といういつもの結論です。これが最適解ってやつかも知れません。

スポンサーリンク

悲観と実体経済の両方で株価が下落

2月21日のNYダウは-227ドルの28992ドルとなりました。

2月12日は29568ドルと史上最高値で30000ドルまでもう少しというところまで来てましたが・・・。

3万ドルを目指すのはもう少し先になりそうです。それだけ現在の中国が世界経済に与える影響が大きいのと、実際の新型コロナが世界へ拡大していく不安があると思います。

日本経済も中国人観光客が減りと、イベント中止などの経済の消費の落ち込み、中国へ工場や出店、取引している企業への影響があり株価は下落すると思います。

思っているよりも世界経済に与える影響は大きい可能性があって、暴落レベルになるかも知れません。年末当たりから調整か暴落が来るとは思っていましたが新型コロナが引き金になる可能性があるとは思ってもみませんでした。

注意が必要です。

でも結局は回復するので世界経済に積み立て投資

世界経済に関しては結局は回復するのでそのまま積み立てを続行です。

基本、世界経済全体に投資する以下の3銘柄を中心に粛々と積み立てます。

好みにもよりますが、僕にとっては珠玉の3銘柄です。 信託報酬は0.1%台のものばかりでもちろん全てノーロード(購入手数料無料)です。つみたてNISAで購入可能な銘柄ならそれほど外れはありませんが、その中でも、かなり手数料が安いラインナップとなっています。

そして売るのではなく、逆にスポット購入ですね。投資信託の一種で株式の様に売買できる以下のETFを買います。

インデックス投資と高配当株で悩んでいるれくいのです。 つみたてNISAの投資だけでは、全部自動なので面白みがなく、やはりインカムゲイン、配当金などの不労所得が欲しいです。IS S&P500米国株(1655)はスポット購入に僕はとてもお勧めします。

日本経済に関しては下がれば高配当株ETFを買うかも知れません。

以下の記事の3種のETFから買いますが、 1000円強で買えるNF株主還元70ETF(2589) のスポット購入をする予定です。

最近、高配当株が気になっています。まさにお金がお金を産んでくれるって感じです。 でも個別株は高くて買いにくいし、分散されないしと気になる方に朗報!高配当株ETFというものがあるんです!!

日本経済に関しては長期的(何十年単位)には、あまり良い見通しを僕は持っていないので、高配当株と株主優待目的での購入となります。

あと、余力を残しておく等、入金力を高めれるならそれにこした事はないです。

新型コロナ銘柄をネオモバ証券で買いました

新型コロナ関連の会社の株が上がっています。個別株は苦手なのでよくわかりませんが

ビケンテクノ(9791)  衛生管理業務、ビルメンテナンス会社

みらかホールディングス(4544) 医療検査関係会社

と上記2社の株を買いました。

2社ともコロナだけの一時期的ではなく長期的に需要があると思ったのと、コロナも長引く可能性もあり、この2社には頑張ってもらいたいので購入しました。

でもネオモバ証券で買ったので総額で1万円いかない程度です。ネオモバ証券に10万円だけたまに個別株を買っています。100株では買えませんが1株なら買い易いですね。

でも上がってから買ったのでマイナスになっています(笑)でも今後に期待です。

新型コロナで経済にどれほどの影響があるかは分かりません。

でもみなさん健康に気を付けて下さい。一人一人の心がけで感染拡大を少しでも防いていきたいですね。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ