スポンサーリンク

労働で削られて、お金でストレス発散するのは効率悪すぎませんか?

僕は2022年8月に47歳で退職・セミリタイアします。

すでに有休消化で週3日ぐらいの勤務になっていて実質セミリタイアしています。

関連記事 気がつけばもうセミリタイアしていた(笑)

ストレスが減ってお酒の量も減っています。お金の為に働いてストレスを溜めて、ストレス発散でお金を使う事の効率の悪さを感じました。

僕は40代後半まで頑張ってきたので、もうこれ以上労働で削られている場合ではないと思いました。

スポンサーリンク

今、ある幸せに目を向けろと言うが

うつの本とか、幸せになる本とかで、「幸せになる為には今ある幸せに目を向けよう」とよく書いています。僕もそれに賛成です。

でもストレスが多すぎたら、今ある幸せに目を向けれないし、もし向けれても幸せを感じる事はできません。それだけうつはしんどいです。不安な事が頭の中をグルグルと回ります。

関連記事 うつ病の症状 僕の場合

繰り返しますが、うつでなくても心配事が大きければ、今ある幸せに目を向けれないし、向けれたとしても幸せを感じれません。

仕事で溜めたストレスをお金で発散する効率の悪さ

うつまでいかない場合は今ある幸せに目を向けるのは大切です。そして、ストレス発散するのも大切です。

でも大体のストレス発散はお金がかかるものです。お金の為に働いて、ストレスを溜めて、ストレス発散の為にお金を使う。

書き出すとアホみたいな行動ですが、そんな行動をとっている人がほとんどではないでしょうか?

僕もそうです。仕事のストレスでお酒を飲みます。お金を使うだけでなく、健康にも悪いので、さらにタチが悪いです。

もちろんストレス発散で使うお金の程度にもよりますが、お金の為に働いて、ストレスを溜めて、ストレスを発散でお金を使うのは変だと思います。

そんなラットレースから降りた方が良いと僕は思います。

ならストレスを溜めないのが大事

お金をかけてストレス発散するならストレスを溜めない事が大事になります。

仕事で合わない人とやりたいくもない作業をする。ストレスです。それでお金をもらっても、ストレス発散でお金を使う・・・。働いている意味ってなんだろう??ってなります。

なら、一緒にいて楽しい人達、魅力的な人達をやりたい事をする。例え、給料が少なくても、それ自体が楽しいのでストレス発散でお金を使う必要はないです。

場合によっては、楽しい人達、魅力的な人達とやりたい事をするなら、給料がなくてもやっても良い仕事となります。

労働で合わない人や理解できない人とやりたくもない仕事をしているのが一番のストレスな訳です。

退職・セミリタイアをして実感しています。

関連記事 施設長を降りて1週間 僕の心境② 支援の質の量も少ないので成長しない職員達 施設長を降りて大正解!!

最後に 逆転の発想が大事

  • 労働でしんどくなり過ぎていたら、今ある幸せに目を向けれない
  • 労働で溜めたストレスをお金で発散する効率の悪さ。働いている意味って???
  • なら、理解できない人達と労働をしてストレスを溜めるのではなく、給料が安くても魅力的な人達とやりたい仕事をしている方が良い

をいうことを綴ってきました。

今の世の中、お金の為に働いて、ストレスを溜めて、ストレス発散にお金を使うのが普通になっている気がします。

そうではなく、ストレスを溜めなければ、お金は少しで良いのです。この逆転の発想が大事です。

これに気づけばラットレースから降りれる様になるかも知れません。

ラットレースから降りる為にはミニマリズムと資産運用も大事だと僕は思います。実際、それで僕は今月末にセミリタイアします。

関連記事 ミニマリズムとの出会い さらにセミリタイアを目指す

関連記事 含み益がついに600万円突破!そして想う事。2021.12.31

私事の記事を最後まで読んでもらってありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ