スポンサーリンク

12年1か月(145ヶ月)での運用報告 チマチマ買い増しで資金が・・・ 2022.5.31

毎月恒例の運用報告です。

ほんとは月初めにはしたいんですが5月の運用報告が6月30日になってしまいました。休職してブログ更新はしていたけど運用報告はアップできませんでした。

言い訳かも知れませんが、うつのせいかもしれません。

先月の運用報告 12年(144ヶ月)での運用報告 定期預金解約して買い増し  2022.4.30 

ロシアのウクライナ侵攻はまだ続いています。戦争が世界で起きています。それが日常になりつつあるのが嫌です。

国内ではコロナの感染者数は多いながらも医療ひっ迫はしていないので、徐々に日常を取り戻しています。旅行割引も拡大されました。

スポンサーリンク

評価損益

評価損益 +5,409,307円(前月比+59,321円) ビットコイン等、暗号資産は含まず

プラス6万円弱と微増でした。最近、増減は激しいですが、少しづつ増えてくれたら嬉しいです。

でも大きく増える稲妻の瞬く瞬間があるのが資産運用で、その時の為に退場しないのが大切と僕は思っています。

指標、先月末 → 今月末

指標先月末今月末
日経平均26847円27279円
NYダウ32977ドル32990ドル
為替$円129.86円128.70円

分析や所感

円安が凄いスピードで進んでいて、日本の斜陽感が増している気がします。

僕の今月の動き

個別の売買

米国レバレッジETFをチマチマ買っています。

関連記事 NISAとレバレッジ金融商品は相性が良い

TECLを1株づつNISA枠でチマチマ買っています。

資金がさすがにつきてきています。前月定期預金を解約しましたが、夏のボーナスが待ち遠しいです。いいのか悪いのか退職金も使おうかなと思っています。でも、これは慎重に検討します。

以下の関連記事は理想です(笑)

関連記事 今回の株価下落でTECLとSOXLの使い分け

楽天証券での毎月の積み立て投資

これがサラリーマンの資産運用の最適解だと思っています。

  • 我が家は月10万円の積み立て投資
  • 相場がどうなってもドルコスト平均法でコツコツ積立
  • 楽天証券での楽天カード払いで月1000ポイント獲得

楽天カード払いで1%還元は9月までみたいです。信託報酬?0.4%以下の投資信託は0.2%になります。楽天キャッシュ払いだと、0.5%、年内は1%になるので楽天キャッシュ払いに切り替える予定です。

関連記事 我が家は毎月1000ポイント獲得 楽天証券×投信積立×楽天カード

ちなみに僕の口座のつみたて銘柄は変わらず以下の3銘柄です。

関連記事 楽天証券 僕のつみたてNISA 3銘柄

ネオモバ証券での取引

SBIネオモバイル証券の1株から買えるのでサラリーマンのコツコツ積み立てにはとても便利です。

以下を毎月合計25000円程、定期買い付けをしています。

3月に配当をもらったので、それでさらに買い付けてくれているので助かります。

  • 5日  芙蓉総合リース(8424)
  • 5日  G-7ホールディングス(7508) 新規追加 JTの代わりです
  • 15日 三菱商事(8058) 
  • 15日 三菱HCキャピタル(8593)
  • 25日 三井住友フィナンシャルグループ(8316)

関連記事 ネオモバ証券 コロナショックだからこそ定期買付を設定

僕の今後の動き

今後の株価と資産運用

今が調整中と思っています。なのでチマチマ買い増しています。いいかげん資金が尽きてきました。定期預金も解約したけどさすがに資金がありません。

暴落が来ても仕込む余裕がないかも。夏のボーナスの活用かな。

あと、調整・暴落がきたとしても最終的には上がると思います。人類は発展していくからです。

そんな僕の基本スタンスを実行していくのが大事です。チマチマ買いをしたので定期購入資金がなくなったのは反省です・・・。でも、チマチマと5万円以上買っているからいいかな

  • 世界のインデックス積立投資 月10万円
  • 日本株は慎重にネオモバ証券で定期積立と少しづつスポット購入
  • TECLを一般NISAで毎月定期購入5万円分 ← 今回これはせずに毎日チマチマ購入
  • その他、暴落したら米国レバレッジETFを毎日チマチマ購入

下がろうが上がろうが積み立て投資を継続。そして米国レバレッジETFスポット購入をしていく、レバレッジETFはリスクが高いので注意が必要ですがコツコツ買い増そうと思っています。レバレッジETFなら高値の時に売るのもありと思います。

関連記事 米国レバレッジETFには夢がある!

まあ、暴落しても売らないのが大事で、それを守っていたら大丈夫かな、と考えています。

関連記事 NYダウ史上最高値 33072ドル 調整・暴落でも売らない事

投資は自己責任でお願いします。先月とほぼ変わらない内容でありますが最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ