スポンサーリンク

人生にも世の中の物事にも実は意味なんてないと気づいた

僕は2022年8月に47歳で退職・セミリタイアします。

そしてセミリタイア前に鹿児島~沖縄までの奄美諸島を旅行しています。

その旅行はとても楽しいものですが、その旅行中に、

実は人生にも、世の中の物事にも意味なんてない。意味をつけるのは自分自身。それなら自分で良い意味付けをした方が絶対に良く。そして意味はないけれども、人の気持ちや想いは大事にしなあかん。

と気づきました。

もうこれが結論ですが、もう少し細かく書いていきます。

関連記事 明日から1か月休みます 3か月後に退職するのに(笑)

スポンサーリンク

人生にも世の中の物事にも実は意味なんてない

人生にも世の中の物事にも実は意味なんてなくて、僕たちが意味をつけているだけだと気づきました。

きっと誰もが一度ぐらいは「自分は何の為に生きているんだろう?」と思った事があると思います。悩んでいる時や、やりたい事がない時や辛い時には特に思いやすいです。

何の為に生きているんだろう?とか、何の為に生まれてきたんだろう?とか思いますが、意味なんてないんです。ただ単に自分が意味付けするかしないか?、もしくは他人が意味付けするかしないか?の話です。

自分で意味付けるのは良いし、大事な事だと思いますが、他人に意味付けされるのは嫌ですよね。

物事に対しても同じです。物事自体には意味なんてなくてただ単に僕たちが良い悪い等を意味付けをしているだけなんです。

意味付けするなら良い意味付けをした方がいいに決まってる

人生にも物事にも意味がなく意味付けをしているだけなら、どうせなら良い意味付けをした方がいいに決まっていると僕は思います。

何でもメリットとデメリットはあるものでメリットを積極的に感じていけば良いのです。メリットを積極的に感じる為には拘らないのが大事になってきます。拘ると満足感や納得感のハードルがあがってしまいます。

確か仏陀も物事に拘らない様に説いていたと思います。

もしくは少数精鋭で、自分が気に入ったものだけを最小限揃える。ミニマリズムの考えです。出来るだけ物や取り組みは少なくして、好きな人とだけ付き合う、好きなものしか持たない生活です。

関連記事 ミニマリズムとの出会い さらにセミリタイアを目指す

これなら拘りがあっても、良い意味付けが多くなります。

もしくは意味付けなんてしなくても、単純に純粋に自分の感覚として、「楽しい」「気持ちいい」「なんかいい」といった物しか持たなかったり、そんな感覚を得られる行動をしていくのも方法だと思います。

自分のその感覚を大事にするを大事にしていない人が多い気がします。他人の感覚や考えではなく、あくまで自分の感覚です。自分の良いという感覚を大事にした方が幸せです。

でも他人に迷惑をかけるなら話は別にはなってきますけどね。ここら辺は非常に難しいと思います。

意味はないけど、人の気持ちや想いは大事にする

人生や物事には意味なんてなく、なら自分で良い意味づけをした方が良いと書いてきました。そして拘りは少ない方がよく、さらに他人ではなく自分の感覚を大事していくとも書きました。

でも拘るのは良くなく、自分の感覚を大事と書いてきたので、人の気持ちや想いは大事にするというのは、矛盾していると思う人もいるかも知れません。

でもそうではなく、意味はないんだけど、人が意味付けしている事は尊重するべきという事です。その人にとってはそれが真実なんです。重要なんです。尊重しないといけません。

ただこれも人に迷惑をかけるなら話は別にはなってきますが。またこれも難しさがありますが。

なぜこんな事を深く考えたかというと知覧特攻平和会館に行った特攻兵の想いに触れたからです。

特攻していく、死んでいく悲劇は二度と生み出してはいけないと思ったし、逆に今の世の中だとそんな事を命令する国はないでしょうし、特攻していく人もいないと思います。

やってはいけない事をあの18歳19歳の特攻兵はしていたのです。させられていたのです。

でも特攻隊の遺書を読んだら、これからやってはいけない事(特攻)をしていくのですが、とても想いのある遺書なんです。やってはいけない事をした特攻隊、させられた特攻隊がいた訳で、その行為は二度と生み出してはいけないですが、その特攻隊に想いは非常に大事です。尊重するべきなんです。

尊重して(尊重という言葉じゃ足りない気がしますが)、二度と戦争をしてはいけない訳です。

関連記事 3回目の平和特攻会館で、なぜ僕はこれまで以上に感動するのか?

結構話が飛躍するかも知れませんが、今戦争が起きています。

でもみんなが拘りが少なくて、さらに相手の気持ちは想いを尊重したら、きっと争い事は起こらないと思うんです。戦争もなくなると思います。

戦争なんてどっちも正義だと思って戦争をしている訳で、その正義と思っている事に拘らなかったら良いのです。そしたら戦争なんて起きないはずです。

先ほどから言っている他人に迷惑をかけたらあかん、が、また出てきますが攻め込まれたら戦うしかないんだろうと思います。他人が迷惑をかけてくる事に対しては対抗せざるを得ない時もあります。

最 後 に

  • 実は人生にも、世の中の物事にも意味なんてない。
  • 意味をつけるのは自分自身。それなら自分で良い意味付けをした方が絶対によい
  • 他人ではなく自分の感覚を大事にする
  • そして意味はないけれども、人の気持ちや想いは大事にする
  • そしたら戦争もなくなると思った

といった事を綴ってきました。

最後は戦争もなくなる、なんて大きな事を書きましたが、旅行で考えが深まりました。飛躍かも知れませんが。

とにかく人生に意味なんてないので、僕自身で良い意味付けをしていこうと思いました。

きっとセミリタイアには必要なマインド、考えだと思います。

私事の記事を最後まで読んでもらってありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ