スポンサーリンク

下駄骨折 入院・手術で14万円 支払い方法と保険は?

下駄骨折、要は足を骨折しています。かなり大変ですが、工夫して生活をしています。

私事ですが備忘録としてブログで残し、そんな工夫が足を骨折してしまった人の参考になればとも思っています。

今回は、入院・手術をしたのでその費用と支払い方法です。

結論としては高額療養費公費負担制度の限度額上限をせずに全額カード払いにしたらカードのポイント分得をします。

後は医療保険で保険金がもらえるので非常に助かりました。

スポンサーリンク

入院・手術費用は約14万円

1週間の入院と手術費用は13万9000円でした。思っている安くて助かりました。

ネットで調べていて20~30万円かかるかもと思っていました。

高額療養費公費負担制度で返ってくるとは言えど、カード払いにするにせよその金額を一括で払うのはきついので14万円弱で良かったです。

でも保険金がもらえるから思ったより安くて良かったと思えるんでしょうね。

下駄骨折、要は足を骨折しています。かなり大変ですが、工夫して生活をしています。以前、骨折をした日に医療保険の解約手続きをしていた記事を書きました。無事に解約を中止できたので今回はその申請の手続きについてです。

入院費の支払い方法はカード払いで

会計をすると入院時に渡した保証金7万円を差し引いた6万9千円の支払いを求められました。

こちらから一旦保証金を返してもらってカードで一括払いをしたいと申し出ると何の問題もなく全額カード払いにしてくれました。言ってみるものです。

僕は楽天カードなので全額カード払いにしたら1%の1390円分ポイントがつきます。大きいですよね。今回はさらに楽天のキャンペーンで1000ポイントが上乗せされています。

限度額上限の手続きを忘れていましたが、全額カード払いにしてポイントをもらおうと思っていました。

下駄骨折、要は足を骨折しています。かなり大変ですが、工夫して生活をしています。以前、骨折をした日に医療保険の解約手続きをしていた記事を書きました。無事に解約を中止できてので今回はその申請の手続きについてです。

保険の適応など

ひとまずカード払いで13万9000円はらいました。

けれども医療保険で今回の入院・手術で15万円がもらえます。

さらに入院したのでこの後の通院でも1日5000円もらえる様になるのが助かります。

高額療養費公費負担制度で5万4000円返ってきます。

会社の休みは傷病手当金を使う予定です。

公的保険も充実しているし、何より今回は骨折した日に解約手続きをした医療保険を解約中止ができて本当に良かったです。

下駄骨折、要は足を骨折しました。ブログで記録を書いて少しでも気持ちの整理をしたり、(あってはいけないのですが)今後下駄骨折になってしまった方の参考になれば幸いです。実は医療保険の解約手続きをしていたので、解約の中止手続きについてです。

ま と め

下駄骨折での手術と1週間の入院費用は約14万円でした。

高額な入院費用の支払いのまとめとして

  • お金に余裕がある場合
  • 敢えて高額療養費公費負担制度の限度額上限申請はせずに
  • クレジット払いにする

とクレジットカードのポイントが貰えるうえに、だいだい8.5万円以上は後で返ってきます。

デメリットとしては、手続きが煩雑になるのと返ってくるまで2~3か月かかります。

今回の僕の場合は2400円分ポイントが貰えます。対した事はないかも知れませんね。使う人と使わない人がいると思います。けど入院費の具体的な金額とともに、そんな方法があると知ってもらえれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ