スポンサーリンク

下駄骨折  骨折した日に医療保険の解約手続きをしてた…

下駄骨折、要は足を骨折しています。かなり大変ですが、工夫して生活をしています。

私事ですが、ブログで記録として残し、足を骨折してしまった人の参考になればとも思っています。

今回は保険の話をするので少し資産運用ブログらしい内容になるかな。

捻挫と思ったら下駄骨折でした。要は足を骨折しました。やってしまった感、満載ですがブログで記録を書いて少しでも気持ちの整理をしたり、(あってはいけないのですが)今後下駄骨折になってしまった方の参考になれば幸いです。
スポンサーリンク

下駄骨折の経過

  • 1日目 最寄り駅から帰りに足をぐねってしまった。そのまま家に帰れた
  • 2日目 足の甲が腫れていて、足をつくと非常に痛い。休日診療の病院受診
  • 4日目 平日になったので家近くの病院受診

という経過があり、今回の記事の保険の手続きは骨折と分かった2日目と、保険会社に連絡が出来る4日目に急いでした内容になります。

保険解約中止手続き

医療保険の解約手続きをしていた・・・

実は、骨折したその日に、大手ネット生命の医療保険解約の手続き書類を投函していました。骨折した朝に投函して、骨折したのは夜。凄いタイミングです。

以下の記事に書いている通りで切り替え途中だった訳です。

正月休みは9連休の人も多いと思います。さてこんな長期休みは遊んだり旅行に行ったりも良いのですが、こんな時間がある時こそ、支出削減をする機会に持ってこいです。 僕は今回、保険の見直しをしています。基本生命保険には入っていないので医療保険の見直しです。

なんてこったい!です。保険が適応になるかはわかりませんが、こんな時の為の保険なのに!!

けれども、土曜に投函、保険会社に到着していても、おそらく休日で手続きがストップしているので、まだ解約になっていないはずです。解約書類にも、保険会社での手続きが完了してから解約となると明記されていました。

保険会社は休日は休みだった

なので解約手続きをストップする為に保険会社に一刻も早く連絡する必要があります。

保険会社のカスタマーセンターに電話しようとしたら休日は受付していませんでした・・・。困りました。

さてさてどうしよう?休みがあけて朝一番で連絡するしか方法がないのか?

保険代理店担当者に相談

そこで保険の加入手続きをした代理店の担当者の関谷さん(仮名)に連絡をしました。

関谷さんは丁寧で仕事の出来る方で、家族3人の保険でお世話になっている方です。

関連記事 ファイナンシャル・プランナーによる母親の保険の見直し結果

でも、解約の手続きで連絡したばかりなので、連絡するか悩んでいたのですが、そこは頑張って連絡しました。同居の母親に相談したらそれは遠慮しなくて良いのでは、とアドバイスをもらいました。骨折で少し精神的にも遠慮がちになっているかも知れません。

保険解約中止の手続き相談

担当者は非常に丁寧に話を聞いてくれ、以下の対応となりました。

  1. おそらく解約にはなっておらず宙ぶらりんな状態
  2. 解約中止の手続きをする必要がある
  3. 代理店担当者が、祝日明けの朝イチに伝わる様に手配しておく
  4. 僕からも、祝日明けに保険会社に連絡する

3は、解約中止ができるか分かりませんが、手配しておくとの事。

でも、きっと保険代理店と保険会社のホットラインがあって、休日でもやり取りが出来ると思います。それは僕には言えないので、「朝イチに伝わる様に手配しておく」という表現になったのでしょう。けれどもありがたい話です。

4の僕からの連絡は僕が提案したら、2重でやっておいた方が安心だし、それでいきましょうとなりました。

ちなみに解約ができなくても、加入中のケガになるので適応となるとは思うが、解約を中止しておいた方が安心との事でした。

保険内容も再確認

書面で見ていましたが、この機会に保険内容の再確認もさせてもらいました。

今回適応になりそうなのは以下です。

  • 入院手術      10万円
  • 入院1日     5000円
  • 入院後の通院1日 5000円

治療費もかさむ中、上記が対象になれば非常にありがたいです。

ちなみに帰りに足をぐねってケガをしたのは、不慮の事故という事になるとの事でした。これも安心です。

休日明けの対応

朝イチに自分で保険会社に連絡

休日明け診察待ちの時間に保険会社に連絡しました。時間は9時過ぎです。

待ち時間が5分程度ありましたが、まだ短くて良かったです。

証券番号はわからなかったですが、解約書類をスマホの写真でとっていて、解約手続き番号は分かり、少し手続きがスムーズになったかも。結果は

  • 解約の中止申し込み書類を郵送する
  • 1週間以内にその書類を返送する

という事になりました。解約の中止が出来るので良かったです。でも、思ったより書面での手続きが必要で期日があり、厳しいものでした。まあ、解約の中止なので納得です。

今回、ケガしている事は伝えていません。まずは解約中止の手続きだけをします。

夕方に代理店の関谷さんから連絡がある

6時ぐらいに関谷さんから電話がありました。

解約手続きの中止が出来たとの報告です。

僕も保険会社に連絡した結果を伝え、同じ話となっており安心です。

もう保険会社が解約中止の書類を郵送してくれることになっているので、Sさんから保険会社にその手配はしなくて良い事の確認がありました。全部任せていたらそこまで手配をしてくれる訳ですね。

入院日が決まれば保険請求書類を取り寄せる必要があり、それを僕が保険会社に連絡するのか?Sさんに連絡するのか?どちらでも良いとの事でしたが、一般的にはどうなのか?を尋ねたら、Sさんを通じて保険会社に連絡してもらうらしく僕もそうする事にしました。

一番段取りが良いのは、入院日が決まった時点で連絡して、書類が送られてきて、退院時には病院にもその書類に記入してもらうのが良いとアドバイスももらいました。

代理店は手数料10数%貰っているらしいですが、保険の加入金額自体は変わらないので代理店に入ってもらう意味はあります。ただし、自分の保険のニーズを満たしてくれる代理店担当者である必要はあります。

書類が速達で届き解約中止手続き完了

1週間の期限があるので少し心配でしたが、保険会社から書類が速達で届きました。僕からの返信の封筒も速達になっていて、もちろん切手を貼る必要はありません。非常に親切でした。

早速、届いたその日に返信して、無事に解約中止の手続きを完了しました。

最 後 に

僕は保険は最小限で良いと思っています。今回その切り替えの手続き途中でケガしてしまいました。

解約書類を投函した日にケガするなんて中々ないケースですが、解約を中止できました。

考えようによっては次の医療保険にも加入しているし、2重で保険がもらえる可能性があります。ついていたのかも知れません。

本当はケガしないのが一番ですが、働きすぎていて、精神的にもかなりしんどかったので休みなさいと神さまが言ってくれていると解釈しています。

ありがたくこの時間を有意義に過ごしたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ