スポンサーリンク

下駄骨折12日目 入院初日とその準備

下駄骨折、要は足を骨折しています。かなり大変ですが、工夫して生活をしています。

私事ですが、ブログで記録として残し、そんな工夫が足を骨折してしまった人の参考になればとも思っています。

今回は入院初日とその準備の話です。

スポンサーリンク

なぜ骨折12日目で入院?

手術の為の入院なのですが、病院のベットが空いておらず整形外科の手術日が基本週1で、一週間後になったのが大きいです。まあ、その外にも色んな事が重なって遅れました。

  • 土曜に骨折 日曜に休日診療で受診
  • 休み明けに家近くの病院に再受診
  • 手術をしてくれる先生で再受診
  • ベットの空き無しと整形外科の手術曜日で一週間あとになる

上記の色んな条件が重なって、12日目入院、13日目で手術となりました。

特に遅れても問題ない手術との事です。

でも僕にしたら、この時間がかかるのは「ゆっくり休む様に」神さまが言ってくれている様に感じました。

入院の荷物

リュックには入りきらず、プラス エコバックでの手荷物となりました。母親が来てくれたので助かります。

用意した荷物

  • 3日分の着替え(下着) コロナでパジャマはレンタルを推奨されていた
  • 羽織る上着
  • ひざ掛けにもなるマフラー
  • 箸・プラスチックコップ
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • シャンプー・リンス・ボディソープ
  • 電気カミソリ
  • 箱ティッシュ
  • バスタオル 2枚
  • タオル 2枚
  • 魔法瓶の様なポット
  • ペットボトルのお茶
  • スマホ・業務用携帯
  • タブレット
  • ノートPC
  • ノートPCなどの充電器
  • 財布 診察券・保険証・保証金7万円・現金5千円
  • 処方薬・サプリメント
  • エコバック1つ・ビニール袋×3

普段、旅行は鞄一つで出かける僕なので、手荷物まで膨れ上がったのはちょっくら嫌でした。

タオルや歯ブラシセット・シャンプーセット、を持っていかないといけないのが荷物が多くなる理由ですね。

そうそう!歯ブラシセットを忘れてしまったので、病院の売店で買いました。お金はかかりますが、日用品は売店でも売っている事が多いです。

13時半にタクシーで病院へ

休日診療少しで遠くの病院に行くときも使いましたが、タクシーのGOアプリを使いました。

家の前まで来てくれるのでむちゃくちゃ便利です。

自転車でいける距離ですが、自転車での来院はダメと言われていました。自転車置き場はあるけど置きっぱなしという訳にはいかないし盗難の恐れもあるとの事でした。

松葉杖、片足自転車で行けるのに残念です。

ちなみに保証金の7万円は行きしなにコンビニで下ろしました。住信SBIネット銀行は振り込みも一定回数無料で、足を骨折した時に特に便利でした。

総合受付をすませ病室へ向かう

総合受付と会計

総合受付で手続きと保証金7万円を払いを済ませます。

ちなみに保証金7万円は一律7万円でした。僕は1週間(7日間)の入院予定だから1日7万円計算かもと思ってたけど違っていて一律でした。

帰りに返してもらう事になりますが、そのまま入院費に使うのが普通です。

念のため、僕はクレジット払いにする事を伝えて、高額療養費公費負担制度の限度額上限も使わない事も伝えました。

7万円は退院時にそのまま返ってくる事になります。

病室へ向かう

受付を済ませて少し待っていると病棟の看護師さんが迎えに来てくれます。

僕はリュックを背負い、母親が持ってくれている手荷物は看護師さんが持ってくれて病室へ行きます。

コロナの関係で母親は受付までになりました。

基本面会は禁止で、退院時と手術日のみとなっています。

僕の病室は3階で、病室に向かう前に手術室を通り、ここが手術室と丁寧に教えてくれました。

病室に入る前に看護師さんにいくつか質問しました

  • スマホなどは使って良いのか?電源は?
  • ノートPC持って来ているが使って良い?
  • 盗難の心配はないのか?

などです。盗難の心配の相談を病室の人が聞いたら嫌な気分になるでしょうし、逆に盗難のリスクが高まります。なので病室までの移動の時間に聞きました。

盗難に関しては何とも言えない感じでしたね。まあ、大丈夫と思いますって所です。そりゃ、他の入院患者さんのする事だから約束はできません。

ちなみにノートPCは病室では使わないつもりです。キーボードの音が迷惑な気がします。談話室で使う予定で、その様に看護師さんに伝えるとその方が良いです。ありがとうございます。と言われてました。

病室にて

4人部屋でもプライバシーは大丈夫

4人部屋でした。3人が入院しています。

コロナの関係かみんなカーテンをしていて、同部屋の方に挨拶もなかったです。

プライバシーは全然大丈夫そうです。

僕のベットは廊下側で、足を骨折しているので楽で良かったです。

介護ベットで自動でベットが起き上がり便利でした。棚?も十分荷物が入りました。

長財布が入る程度の簡易的なセーフティボックスが引き出しの中にあってそこに貴重品をいれて、手首にそのカギをつける形になります。

どうやらほとんど高齢の方が入院しているみたいで盗難の心配はない様な気がしました。

入院食 特に問題ないです

病院食は美味しくないと良く聞きます。

確かに薄口ですがまずいとは思いませんでした。あまり美味しいとも思いませんでしたが。肉が少なく野菜が多いです。

少し量が足りない気がしました。でもそんな気がするぐらいの量でした。

夜 初日だけ寝にくかった

入院初日のせいか、あまり寝れませんでした。

見回りにくる看護師さんが気になりました。

見回りで必要なら懐中電灯をつけていました。もちろん必要な時だけだし、僕の顔を照らすような事はしませんでしたが、気になりました。

ガラガラとワゴン?を押してもいてその音もうるさかったですね。

でも不思議と2日目には慣れました。ワゴンも初日以降には押してなかったです。

最 後 に

僕自身の日記みたいなもので入院初日のブログを書かせてもらいました。

読んでくれている方に役立ちそうなのは

  • 準備する荷物
  • タクシー呼ぶ時のGOアプリ
  • 入室前に盗難の事を聞いておく
  • ノートPCは談話室で使った方が良いかも

ぐらいですかね。

私ごとの記事を最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ