Twitterについての考察(便利さと繋がりと偏り)

タブレット用にデータ通信の格安SIMを契約したのを機会にTwitterを始めました。ブログのPVが増えたらと思って(打算的ですいません。)始めましたが、使ってみるととても気楽で便利な道具でびっくりしています。

使い始めてまだ1か月弱です。でもフォローした人は50人以上、そして何よりフォロワーは10人を超えてありがたいです。まだまだTwitterを活用してるとは言えないぐらいですが、思うところがあるので記事を書きたくなりました。

スポンサーリンク

ブログより気楽

当たり前ですが、ブログより気楽に更新できますね。気楽にできる分、フォローも気楽に出来る。ほんとつぶやき、気楽なネットワーク、コミュニケーションです。

ブログと比較したら、きちんと考えきれていなくても、発信できるのではないかと思います。思った事をサクサクっと文章にして発信できる。ツイートのボタンをおしたら雛形で「いま、なにしている」と出てくるのでびっくりしますが、そんな感じで気楽にツイートしても良いという事なんでしょうね。

さすがに僕は「いま、なにしている」ではツイートはしませんし、そんな人も見たことはありませんが、「おはよう。今日も頑張りましょう」といったツイートをしている人もいます。それはそれで読んでいて悪い気はしなくて良い感じです。

仲間が見つかりやすい

同じような趣味嗜好のフォロアーと気軽に繋がれるのもTwitterの魅力です。

僕で言えば、資産運用でセミリタイヤを目指している人達をフォローしたり、フォロアーになってくれたりしています。テーマがテーマだけに、職場では見つけにくいでしょうし、少数派(マイノリティ)と思うので職場以外でも中々そういった人たちと出会うのは難しいと思います。しかもセミリタイヤを目指している人だけでなく、もうすでにセミリタイヤしている人も結構いてツイッターで繋がる事ができて嬉しいです。

普通なら中々出会えない人たちなのに、セイミリタイヤ関係だけで40人はフォローして、10人がフォロアーになってくれています。

ちなみにセミリタイヤ以外では安倍総理大臣もフォローしました。139万人もフォロワーがいるんですね。当たり前からもしれませんが凄いです。

これはTwitterではフォローしている人がフォローしてしている人がわかる機能があって、趣味嗜好が同じ人たちが芋づる式にわかるので、仲間がとてもみつかりやすいです。

現実世界では、友達の紹介とか一緒に食事に行くなどで、時間と労力とお金がかかるのが、Twitterでは本当に気軽に仲間が見つかります。

発信も気楽で便利なら、仲間を見つけるのも気楽で便利です。

便利さ気楽さゆえに偏る可能性がある

自分と趣味嗜好が同じ人と芋ずる式に繋がっていく。時に、その趣味嗜好から広がって新しい分野や世界も知る事ができます。でもその趣味嗜好でどんどん狭くディープになっていく可能性があります。

そしてその仲間は大体同じ考えを持っているので、共感できるTwitterを発信して、自分のツイートにも共感してくれると思います。これはとても気持ちの良いコミュニケーションです。しかもそれが気軽にできる良さがTwitterの魅力だと思います。

そういったコミュニケーションが恒常化されていくと、実は世間と違う事なのに、世間は大丈夫と思っていると勘違いをする可能性があると思います。一言で言えば

偏るのです

僕で言えば(悪口のつもりはありませんが)、セミリタイヤや資産運用はまだ一般的でなく少数派(マイノリティ)だと思います。でもTwitterでその様な人たちと繋がり、その人たちから多くの情報が手に入る様になりました。

それが恒常化されると、まるで大多数の意見の様に思えてきます。世間一般の人との違いを認識しないと、どんどん大多数の意見で(大多数の意見が正しい訳ではありませんが)一般的で正しいと思いがちになってしまうと思います。

極端に言えば

  • 自分の仲良しこよしだけとコミュニケーションをとって偏っていくのか
  • 違う人ともコミュニケーションをとっていくのか視野を広げていくのか

のどちらを選ぶのか?という事になります。

どちらを選ぶかは本当に極端な表現ですが、Twitterで繋がっている人とのコミュニケーションは仲良しであり仲間であり、世の中全部が同じとは限らないと認識しておくのは非常に大事だと思います。

道具は便利になっても結局は使う人の使い方や善悪なんでしょうね。それにより良い方向にも悪い方向にも進み、場合によっては周りにも影響を与える。そしてオーバーかも知れませんが、ネットの怖さは世界中に良い影響や悪い影響を与えられるんでしょうね。

ペンは剣よりも強しという言葉がありましたが、このネット社会では、SNSはミサイルより強しと言う風になるのかも知れませんね。

念のため伝えておきますが、僕はTwitterをやって良かったと思っていてこれからも続けていきます。フォローさせてもらって有難いですし、フォロワーになってくれている方にはさらに感謝です。

これからもよろしくお願いしますね。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ