ソフトバンクGの株主優待廃止の案内がきた。そしてこれから

スポンサーリンク

優待の案内に優待廃止が見事に明記されていた

先日、ソフトバンクG(9984)から優待の案内がきました。毎月携帯が1000円、ソフトバンク光が1200円等を割り引いてくれるという固定費削減に役立つ優待です。

でも優待が廃止になると5月10日に発表されていて、僕はすでに売却をしたんですが、その優待の案内が届いたんです。今回が最後の優待になるという事で、見事に優待廃止の案内となっていました。

「株主さまへの公平な利益還元のあり方という観点から検討を重ねた結果、第35回株主優待を最後として、株主優待を橋させていただくこととなりました。ご了承ください。」

と明記されていました。

もちろん知ってはいましたが、改めて実感しました。

売却資金をどうするか?借金返済だったりします・・・。

以前 ソフトバンクGの売却資金105万円をどうするか?

という記事を書きました。今後、優待の復活を期待して、携帯会社のソフトバンク(9434)を購入しました。2単元で30万円弱でした。

2単元買った理由は、以下の3点です。

  • もともと100万円のソフトバンクGの優待だったので、15万円のソフトバンク1単元だけでは全てが引き継がれないかも知れない。
  • 値上がりしたら売却
  • 配当が良いのでそのままホールドでも良い

まあ、どうなるか分かりませんが、とりあえず僕はソフトバンク株を2単元持っています。

でも115万円で売却したので、80万円ほど資金が残っています。その資金をどう使うと記事にまで書きましたが、結局それは借金の返済にあてました。

お恥ずかしい話です。

資産形成のセオリーでは、資産運用よりも借金返済が先です。確定していないリターンを求めるのではなく、確定しているマイナスリターンを無くす方が確実な訳です。住宅ローンなど金利が低いものは例外になる時もあります。

それがわかっていながら、実は一時期100万円弱のカードローンをしていました。金利が7%なので月6000円弱の利息でした。なんてもったいない事でしょう。アホですよね。

今回、売却資金で借金を完済しました。資産運用としては、あまり参考にならない記事ですいません。

格安スマホ、楽天モバイルを検討しています

今回、ソフトバンクGの優待廃止や、データのみだけどSIMを使う様になって、再度、格安スマホを検討しだしました。

関連記事 タブレット用の格安SIMを契約

以前も、検討していて、ワイモバイルへの乗り換えで計算して、乗り換えない事にしました。でも今回、楽天モバイルなら乗り換えた方が良いかなと考えています。

ワイモバイルは格安SIMの中でも高い方で、その分、店舗も多くサービスも良いと思います。あと、僕は楽天ユーザーなので、楽天モバイルだと楽天ポイントが増えたり、ダイアモンド会員なので割引も多いので、調べているところです。

ソフトバンクの優待廃止から、再度、支出削減も考えていきたいと思います。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ