スポンサーリンク

退職金は100万円はもらえそうです

僕は2022年8月に47歳で退職・セミリタイアします。

有難い事に今の職場で週2日継続して働かせてもらう事になっています。

関連記事 退職後週2日働かせてもらう特例に感謝

けれども正職員は降りるので退職金はもらえます。先日、その手続きをしたので記事を書きました。

スポンサーリンク

都道府県 社会福祉事業従事者共済会から退職金が出ます

他の業界で正職員になった事がないのでよくわからないのですが、僕は福祉職員なので、都道府県 民間社会福祉事業従事者共済会に加入しています。福利厚生をしてくれる組織で、退職金もここが担ってくれます。

あと、面白いのは、大体の福祉施設はこの共済会に入っているので、都道府県を跨いで転職しても退職金を引き継ぐことが可能な場合はあります。継続した方がもらえる退職金は指数関数的に増えますから、継続する方がお得な訳です。

先日、30日以上休んだので共済会から傷病見舞金を2万円支給してもらいました。

関連記事 1か月休職で傷病見舞金を2万円支給してもらえました

前職の退職金は50万円程でした

僕は正職員は3か所目です。

前職は8年務めていて約50万円の退職金をもらいました。人生で初めての退職金です。

自己負担なく会社が月5000円ぐらい積み立ててくれていて退職金をもらえました。ありがたかったです。

関連記事 退職金が出ました!

初めて正職員になった時は1年10か月で辞めたんですが退職金はなかったと思います。どうなっているんでしょうね?かけてくれてなかったんかな?特に退職金の話もなかったと思うし、もう20年ぐらい前の話なので全く覚えていません(笑)

今回は退職金は100万円ほどもらえそうです

今回の退職金は100万円ほどになりそうです。

毎月掛け金をかけて、退職時の給料の何か月分退職金がもらえるとなります。

最後の方は僕が月4000円弱払っていて、会社も4000円強払っていたと思います。会社の方が負担が大きかったと思います。

10年務めた結果、基本給の4か月分の退職金がもらえる事になるみたいです。詳細は前述の共済会のHPを見て下さい。

もともとボーナスも当てにしないタイプだし、今回も退職金を当てにして退職・セミリタイアをする訳ではありませんが100万円ももらえるのはむちゃくちゃ嬉しいです。

お金があればセミリタイアも成功しやすくなります。でも大事なのはミニマリズムとは思っています。

関連記事 セミリタイアへの不安 失敗してまた鬱になるのが一番怖い

昨年末に最大瞬間風速で資産1500万円に達しましたが今はそんなにありません。でも退職金を貰ったら持ち直しそうです。本当に有難いです。

関連記事 資産1500万円と退職とセミリタイア

最後に 退職金の使い道

  • 民間社会福祉事業従事者共済会から退職金が出ます
  • 前職では8年働いて退職金を50万円程もらえました
  • 今回は10年働いて退職金は100万円程もらえる予定です。有難いです。

をいうことを綴ってきました。

当てにはしていませんがありがたいです。

さて退職金の使い道ですが特に大きく使う予定はありませんが、我が家の月10万円の資産運用の原資になるかな、それか退職・セミリタイアを機に10万円は減らした方が良いかも知れません。

生活防衛資金、現金クッションって大事です。秋に暴落がくるというにもありそうだし、その時に投入するかも知れませんね。また、考えて記事にいます。

あと、うちの職場には実はもう一つ退職金があるみたいで、これもまた報告させてもらいます。金額が少ないとは聞きますが、僕が調べたところ、それなりの額がもらえそうなんです。

私事の記事を最後まで読んでもらってありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ