スポンサーリンク

映画の株主優待 利回り10%  それ以上のプライスレスな価値

僕は資産運用を基本、以下の3つでしています

  • 海外株式のインデックスファンド積み立て
  • 日本の高配当株
  • 株主優待

今回は株主優待の映画券がもらえる銘柄の紹介とお得なのか?を記事にしました

僕自身が保有銘柄や保有経験のある銘柄です。でも関西、基本、大阪の方向けの映画優待なのでご了承下さい。

スポンサーリンク

きんえい(9636)

大阪の天王寺にあるアポロシネマという映画館に行ける人でないと使えない銘柄ですが僕も持っていてお薦めです。優待でも座席予約ができます。

アポロシネマHP

大阪の人は天王寺を知っているでしょうが、全国的にみたらマイナーな土地でしょうね。

権利確定日が1月・7月なんですが優待を貰える株数が不思議で

  • 75株  月1回
  • 150株 月2回
  • 300株 月4回

でさらに続いて1050株で月14回無料で映画を見れます。なぜか端数があって1株から買えるネオモバ証券が活躍する機会かも知れません。

実際僕は161株保有中です。以前300株持っていたのですが売却した経過があります。でも再度1月の権利確定月に向けて300株を目指しています。

家族一人当たり、月2回映画を見れる様にしたい訳です。家族カードも貰えるので家族が映画を見るのは公認となっています。

株価は2020年12月20日で3050円で2人家族、一人月に2回映画を見る為に91.5万円かかります。

東京テアトル(9633)

株価は2020年12月20日で1306円

100株13万円で半年4回映画が無料で見れる映画券をもらえます。

200株とか300株で映画を見れる回数がそのまま正比例で増えていきます。

東京テアトルHP IP情報の株主優待に詳細が書いています。

関東圏にも映画館がありますが、関西圏では

  • テアトル梅田
  • シネリーブル梅田
  • シネリーブル神戸

になります。マイナーな映画が上映されているので映画好きでなければイマイチと思うかも。でも映画好きにはたまらないかも知れませんね。

僕は以前保有していましたが現在は持っていません。買おうか悩んでいる所です。まずはきんえいを300株保有してからです。

映画の株主優待はお得なのか?

優待利回りはざっと10%

きんえいは91.5万円で映画が半年24回、1年で48回。1回1800円なら優待利回9.4%です。

東京テアトルは13万円で年8回分。優待利回り11%となります。

かなりお得ですよね。

利回り10%以上のプラスレスな価値がある

映画が嫌いな人には薦めませんが、無料で映画が見れるのはプライスレスな価値があります。

やっぱり映画は良いものです。僕は映画館ではほぼ泣きますからね。感動します。

特に月1回ではなく月2回タダで映画を見れたら普段観ない映画も観る様になって見識?経験?が広がります。

家族も喜びます

きんえいも東京テアトルも家族が使うのを公認しています。

優待で映画に行ってもらえば、投資を反対している家族の反応も変わると思います。

家族にもプライスレスな経験をしてもらえるのはやはり素敵な優待です。

ま と め

  • 映画券の優待利回りは約10%
  • 映画を観るのはプライスレスな価値がある
  • 月に2回映画に行くと普段観ない映画も観れるのが良い
  • 家族も喜びプライスレスな経験をしてもらえる
  • けど近くに映画館がなければ使い勝手が悪い

近くに映画館が無ければ使いにくい株主優待ではありますが、保有を検討してもらえればと思います。

お金だけでない価値がそこにはあります。

資産運用は自己責任でお願いします。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ