9年11ヵ月(119ヶ月)での運用報告 2020.3.31

恒例の毎月の運用報告です。ちなみに10年の節目まであと1か月です。

コロナショックで全世界株安となっています。コロナショック以前に新型コロナウイルスが猛威をふるい世界で感染者は120万人を超えています。

海外だけでなく日本でも緊急事態宣言が出そうです。

こんな時は、自分がうつらない様に、そして何より自分がうつさない様に、免疫を高める為に規則正しい生活を送るのが大切です。

そして僕は資産運用も、この運用報告とブログもコツコツと続けていきます、市場から撤退しない事がなにより重要です。

では今月の報告もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

評価損益

評価損益 +2,230,014円(前月比-777,786円)

先月に比べてマイナス77万円以上・・・。先月がマイナス77万円だったので、2か月で154万円のマイナスです。先々月は評価損益が410万円を突破して最高額と喜んでいたんですが、プラス223万円になってしまいました。

2カ月でマイナス154万円です・・・。けれども長年、約10年積み上げた利益は大きく、まだ223万円のプラスです。精神的にとても楽です。

でも新型コロナ感染拡大の収束が見えないのでもっと下がる可能性があり、下手したら評価損益自体がマイナスになってしまうかも知れません。そうなった時に僕は落ち着いてられるのか?気になるところですが、そうなればさらに買い時です。

そうなった時にこの記事を読み返します。

では、具体的に指標を書いておきます。

指標、先月末 → 今月末

  • 日経平均  21142円  → 18917円 
  • NYダウ   25409ドル → 21917ドル
  • 為替     108.06 円  → 107.50円

分析や所感

日経平均・NYダウが歴史的な下がり方です。1日で2000ドル下がり、逆に1000ドル以上も上がり・・・。そんな乱高下を繰り返していましたが、現在1日の値動きが1000ドル以内となり少しだけ落ち着いた気がします。

NYダウも20000ドルを割り込み、3月23日は18591ドルまで下がりました。そして持ち直しています。

けれども、そこが一番底で、これから2番底が来るでしょう。

先月も同じことを書きましたが、これから2番底になるので、今売って買いなおせる人が利益を出すんでしょうね。でも2番底が来るかどうかは確定ではありませんし、そんな投機は僕は怖くてできません。

僕の今月の動き

毎月の積み立て投資

自動積み立てで機械的にコツコツと積立継続です。

我が家の積み立ては2月1日に僕の口座で3万円、家族の口座で3万円、計6万円です。両方とも楽天証券、楽天カード決済にしていて月600ポイント獲得です。

3月1日、4月1日に注文が出されて約定しています。コロナショックでどこまで下がるか分かりませんが、自然とドルコスト平均法で安く買えるので有難いです。

ちなみに僕の口座のつみたて銘柄は変わらず以下の3銘柄です。

関連記事 楽天証券 僕のつみたてNISA 3銘柄

スポット売買

スポット売買というより、毎日1~2株づつ以下のS&P500のインデックスETFを買い増しています。今なら2000円程度ですし。楽天証券だと売買手数料が無料なのでチマチマ買い易いです。手数料負けしません。

インデックス投資と高配当株で悩んでいるれくいのです。 つみたてNISAの投資だけでは、全部自動なので面白みがなく、やはりインカムゲイン、配当金などの不労所得が欲しいです。IS S&P500米国株(1655)はスポット購入に僕はとてもお勧めします。

資産運用が下手でも、インデックスで米国か全世界株式で買っておけばいつかはあがるはずです。余力を使い切らない様にチマチマ買って購入欲を満たしています(笑)

あと、NF株主還元ETF(2529)を3株購入。800円ぐらいで日本高配当株ETFを買えるので有難いです。 

他、新たな銘柄を買っています。記事にも少し書いています。

  • iシェアーズ・コアJリート(1476)  1554円  5株
  • 上場Jリート(ミニ)   (2552)   16 54円  1 株
  • 上場豪州リート    (1555)  28290円 30株
  • NEXTインド株指50 (1678)    113円 100株
  • NF NOMURA原油   (1699)    152円 30株
  • 国際のETF VIX    (1552)  33820円  2株
コロナショックで世界と市場は混乱しています。感染者は世界で50万人を超え倍々ペースで増えています。アメリカの感染者が中国を越え、東京オリンピックは1年程の延期を決定。東京都知事の小池さんはこの週末に不要不急の外出の自粛を伝えています。

ネオモバ証券での取引

SBIネオモバイル証券の1株から買えるってのは思っている以上に便利です。

累進配当政策を表明している三菱商事(8058)を2株ですが買いました。

上新電機(8173)、ジャパンベストレスキューシステム(2453)は1株保有でも株主優待がもらえるので買いました。3月の権利確定日までに買ったので優待がもらえます。

さらに三光マーケティングフーズ(2762)を長期保有の保険として1株買いました。1株だけでも持っていたら長期保有で認めてもらえるはずです。

初めて仮想通貨を購入

コロナショックで仮想通貨も半値になる程の暴落だったので、初めて仮想通貨を買いました。

コロナショックで仮想通貨も暴落しています。 ビットコインは、2月13日に約113万円が、3月18日は55万円と半値以下。でも3月20日には68万円までもどしています。凄い値動きです。 今後、仮想通貨は発展すると考え今が買い時と口座開設をしました。

買ったのは

  • ビットコイン 1万円
  • イーサリアム 1万円
  • リップル   3万円

です。計5万円ですが、現在5万6千円になっています。仮想通貨は値動きが大きいです。

下がったから買った訳ですが、仮想通貨は僕は今後、必要不可欠な通貨になると思っています。オーバーかも知れませんが人類の新たな貨幣、価値になっていくはずです。今のうちに10万円~20万円程買っておきたいです。

優待株をろうばい売り・・・

これは非常に恥ずかしいのですが、優待株を狼狽売りしてしまいました…。

  • 3月16日 きんえい(9636) 2602円 100株 売却
  • 3月17日 アトム(7412)   726円 300株 売却
  • 3月18日 アトム(7412)   827円 300株 売却

全部で10万円以上のマイナスが確定しました。そして売ったあとに株価は上昇しました・・・。

現在、2番底に向かってまた下がりだしていますが、違うタイミングだとほとんどマイナスなく売れたので残念です。大事な時期に10万円損失した様なものです・・・。

でもこの売却のおかげで、買い付け資金が60万円ぼどできたので、下がった株をすこしづつ購入しやすくはなりました。

今後の動き

コロナショックがどこまでのものになるのか分かりませんが、ここで売るべきではなく、逆に買い時です。ろうばい売りした僕が言うのもなんですが・・・。

でも難しいのは2番底があり、3番底があるかもしれない事です。ちょうど今は2番底に向かって下がっているところだと考えています。なのでバーゲンセールなのですが、資金が枯渇しない様に少しづつ買っていきます。

なので、コツコツと毎月6万円のつみたて投資を継続しながら、米国株か全世界株式、日本の高配当ETFをスポット購入していきたいですね。

米国株は毎日S&Pの楽天証券のフリーETF(1655)をこれまで通りチマチマ買います。日本株は戻りが遅いので、もう少し様子をみながら高配当株を買う予定です。累進配当政策の三菱商事(8058)が中心ですが、JT(2914)とかも気になります。ネオモバ証券で買います。

凄いです!1株から取引出来るSBIネオモバイル証券があります。この春に新しくできたみたいです。 最近Twitterやブログなどで良く見かけて気になっていたので情報収集しました。とても使い勝手が良いので僕も口座開設するかどうか?を考える為にも記事を書きます。

オーバーかも知れませんがこの時期の資産運用が人生を大きく変えると考えています。うまく入金力を高めて資産運用をしていきたいです。

お勧めの証券会社など

資産運用には楽天証券 × 楽天銀行 × 楽天カード の活用がお勧めです。資産運用でポイントがザクザク貯まり、そのポイントで投信信託や個別株まで買えるサービスの充実ぶりです。僕も活用中。

楽天証券公式HP

楽天銀行公式HP

Tポイント派なら1株から買えるネオモバイル証券がお勧め。NISA対応してませんが小額から買えるので機会損失を無くせます。

投資は自己責任でお願いします。最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ