NYダウが史上最高値更新 年内は上昇相場かな?

今週はまたもやNYダウ、S&P500ともに史上最高値を付けました。

なかなかNYダウが史上最高値を更新しなかったので、少し心配はしていたんですが、やはりアメリカ経済は強く好調ですね。

そして、史上最高値を更新したら、調整するのでは?暴落するのでは?という声があがってきます。もちろん僕もそれを気にしています。今回はそんな記事です。

スポンサーリンク

僕の株価予想

あくまで素人考えですが、僕は予想は年内は上昇相場になる、です。NYダウは30000ドルを突破するのでは?とまで思っています。

なんか日中問題とか、イギリスのEU離脱とか色々ありますが、市場(マーケット)は楽観的でひと段落したら上昇します。

不思議ですよね。でもそれがマーケットというもので、それが人間の性なのかも知れません。

でもなんとなく年明けには下がると思っています。

日本株もアメリカ経済の影響を受けて同じような動きでしょう。

では僕の資産運用は?

メイン、コアはつみたてNISAでインデックスファンドにコツコツ積み立て投資です。毎日990円の積み立て + 月20000円 で月4万円ぐらいを積み立ているので、相場が上がろうが下がろうが、これを愚直に実行してきます。

関連記事 楽天証券 つみたてNISA活用法

ただコアサテライト戦略みたいな感じで、他につみたて以外のインデックスファンドやETF、個別株などをしています。

日本の個別株は売却

今回の株価上昇で売却した話をチラホラ聞きます。

僕も日本の個別株で売れるものは年内に売却したいです。年内というのは高値のうちにという意味で、下がる前に売りたいですね。タイミング投資なんて難しいもので成功する補償なんてどこにもないですけどね。

日本株は下がったら長期で下がったまま、上がらない可能性が高い気がして売却がよいかなと考えています。

一般NISAのインデックスファンドが悩む

僕は今年からつみたてNISAを始めたので、一般NISAのアメリカや全世界株式のインデックスファンドを保有していますがこれをどうしようか悩みます。

日本の個別株の様に売却するのもありですが、NISA枠なので今、売ってしまうのはもったいないと考えるのです。

日本の個別株と違い、世界株式のインデックスファンドは下がっても、また上昇してくれるので、もったいないと考えるんです。

30%以上のプラスなら売るのですが、そこまではいかないだろうし・・・。どうしようって奴です。

結局は暴落・調整に備えて現金を準備しておきたい

コツコツ積み立ては継続しながら高値のうちに売却するというタイミング投資をしたいのです。

でも、要は、調整や暴落に向けて、現金・キャッシュを増やしたいのです。

投資をするにあたり大事なのは、単純に考えて、安く買って高く売る、ですよね。

その単純が難しくはあるのですが…。

史上最高値を更新しているという事は高値な訳で、高値が続く可能性もありますが、どこかで調整・暴落はするものです。

なので売りたくなりますよね。売った先にはまた買い戻したいと僕は考えています。

早めに売っている人は負けない人で適切な判断です。

僕は下るかも知れませんがもう少し上がってから売りたく、下がってから、また買いたいと考えています。

欲深いかも…。

失敗するかな…。

さてさて僕の資産運用はどうなることやら。また報告するので興味のある方は楽しみしておいて下さい。

念の為伝えておきますが、つみたてNISAを活用した上で、それ以外の資産での運用の話です。つみたてNISAは積立を継続です

投資は自己判断・自己責任でお願いします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ