S&P500が最高値なので一部売却。そして楽天銀行ステージアップ

さすがにアメリカは強いです。

S&P500が10月28日に史上最高値を付けました!

NYダウは史上最高値まではいきませんが27000ドルを超えています。

米中問題やイギリスのEU離脱とか一旦落ち着いているので上げているんでしょうね。根本解決はしていなさそうなのに。

スポンサーリンク

最高値を付けたからこそ一部売却

根本解決はしていなくても株価は上がるものです。そして予想以上に上がり続ける事もあります。楽観視するというか、でも株価ってそんなもので、人間ってそんなものかも知れません。

でもとりあえず米国株投信の一部を一旦売却します。10%程度の利益で売却するにしても、10万円程度までです。

つみたてNISA分ではなく、以前購入していた一般NISA枠の投資信託のあくまで一部の売却です。

まあ、理由は最高値を付けたので下がりそうな気がしていて、離隔するのは今がチャンスと思いました。一括で全部を売却ではなく少し分散して売却します。

でも名前を忘れたけどアルファベット3文字でCなんとか?って奴で、サブプライムローンみたいな感じの問題があるとも聞いたので心配ではあります。猫も杓子も米国株って言ってますしね。

米国株が強いのはその通りですが、少し気になってます。

NISA枠だと売却に勇気がいる

しかしNISA枠だと売却するのに一般より勇気がいります。

勇気というとオーバーですが要はまだNISA期限が残っていてさらに上昇する可能性があるなら今、売却したらNISA枠がもったいないと考えてしまいます。

今まであまり考えた事はなかったけど、今年からつみたてNISAにしたので、今までの様にNISA枠があまっている状態ではなくなったからでしょうね。

僕には一般NISAの年120万円は使いきりにくい額でしたが、つみたてNISAの年40万円は積み立てで程よく捻出し使い切れる金額です。

とりあえず一般NISAでなくなったので、以前に買ったNISA枠の資産を売却するのは少し慎重になるという事です。

売却には現金が必要な理由が1つあった

こんかい最高値と先行きが少し不安なので売却したんですが、さらにリスク分散であくまで一部の売却です。

実は今回、売却する理由は10万円の現金が必要だったからなんです。

楽天銀行では取引回数や預金残高によってステージがあって預金が10万円以上だとアドバンストのステージになります。

アドバンストでなければ入金や振り込み全ての手数料がかかるので10万円以上にしておきたいのです。今は住信SBIネット銀行から振り込み等をして無料で入金しています。

以前、つみたてNISAの毎日積み立てが取引にカウントされた時は月に3回振り込みが無料になっていてそれは便利でした。現在はカウントされなくて非常に残念です。

関連記事 楽天証券・銀行の毎日積立が、ステージアップにもカウントされないとは・・・。

でもまあ、今回の株高で利益確定して、それで銀行残高が10万円を超えるとアドバンストになり入金も振り込みも1回づつ無料になります。今回の高値での売却で10万円を無事に確保できたのでこれから毎月無料で振り込み等ができます。

しかも銀行金利がむちゃくちゃ高いので楽天銀行+楽天証券はお勧めです。提携サービスの申し込みが必要です。

関連記事 メガバンク金利の100倍!楽天銀行と楽天証券連携サービス

楽天証券、楽天銀行、楽天市場のコラボはお勧めなのでぜびとも活用してもらたらと思います。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ