銀行預金をするなら銀行株を買おう!

銀行預金がびっくりするぐらい低金利です。メガバンクなら0.001%とかです。

日銀がマイナス金利を導入しているからでしょうが、大手銀行ではさらに口座維持手数料が必要にあるという議論が物議を呼んでいます。

スポンサーリンク

メガバンクとかは利率0.001%

びっくりするぐらい低い利率です。

100万円預けて、100円の利息です。多分そこから税金が引かれて79円ぐらいになります。手数料がかかる引き出しをしたら、それで利息が吹き飛びます。

100万円預けてですよ!

一般の人には100円は大金です。もはや利息を期待しての預金ではないですよね。家で置いておくのは危険だという事での預け先でしょう。

昔は数パーセントあったらしいので驚きですね。なんて資産を増やしやすい時代いだったんだろうと思います。

銀行株の配当は4%以上!

大手銀行株の配当は4%を超えています。

  • 三菱UFJフィナンシャルG 4.19%(株価59590円 配当2500円)
  • りそなホールディングス  4.45%(株価47170円 配当2100円)
  • みずほフィナンシャルG  4.43%(株価16920円 配当750円)

株価の高い順に並べてみました。

一番安いみずほ株だと、なんと16920円で買えるのです!

小遣いで買えるとまで言いませんがすぐに手が届く範囲の株ですよね。

というか銀行に預金している半分、いや3分の1、もしくは一単元だけも銀行株を買えばそれで利回りが大幅に上昇します。政府も銀行を倒産させる事はないでしょうしね。

ちなみに僕は2018年にチマチマみずほ株を5回に分けて(9月、11月、12月)に買って平均取得価格が18640円で、現在16920円で。8800円(9.22%)のマイナスです・・・。

ホールドしていたら2年の配当金で取り戻せる価格ですが、現在はマイナスです。皆さんにはマイナスになる可能性はあるとちゃんと伝えておきます。

2019年8月には15000円まで下がっていました。その時にかっていたら逆に9500円のプラスです。タラればですが(笑)

タバコを吸う人とタバコ株を買う人ではないですが・・・

タバコを吸ってお金を使う人と、タバコ株を買って配当をもらう人で消費する人と資産を築く人に分かれて、あなたはどっちを選びますか?と聞いた事があります。

それと同じで!!

銀行預金する人と、銀行株を買う人で分かれると僕は考えます。預金は消費ではないし、株は元本割れする可能性があるのでタバコの例とは違うとは思いますが・・・。

それでも、預金を選ぶのか?株を買うのを選ぶのか?を考えて欲しいのです。そして結果、預金を選んでもらっても良いです。大事なのは、情報を知った上でその選択をしているのかが僕は気になっています。

僕は低所得だからこそ資産運用が必要で、低所得だからこそ預金ではなく、銀行株を買う必要があると考えています。

※投資は自己責任でお願いします。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ