スポンサーリンク

ファンド・オブ・ザ・イヤー2021 僕が投票した投資信託

正式名称は「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」で2007年から毎年やっている資産運用の一大イベントです。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021

その投票をしました。投票した事をブログでアップして初めて投票が有効になります。

ちなみに明後日が締め切りです。投信ブロガーで、まだの人はぜひとも投票して下さい。

スポンサーリンク

僕が投票した投資信託

投票の中身まで公開する必要はありませんが僕が投票した投資信託をお伝えします。

  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)        1票
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド           1票
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド            1票
  • TECL Direxion デイリー テクノロジー株 ブル 3倍 ETF    2票

となります。

TECL以外は積み立てているファンドです。

TELCも積み立ててはいませんが保有していてかなりプラスになっています。

それぞれのファンドについては以下の記事をご覧ください。

関連記事 楽天証券 僕のつみたてNISA 3銘柄

関連記事 つみたてNISAの売却抑止効果が凄い! コロナショックの経験から

関連記事 初めて海外ETF TECLを購入

関連記事 米国レバレッジETFには夢がある!

投票ファンドのコメントものせておきます

楽天・全米株式インデックス・ファンド

バンガード投信の先駆け。日本に導入した功績と信託報酬の安さ

ニッセイ外国株式インデックスファンド

信託報酬を安くする姿勢が素晴らしい。このファンドがなければslimシリーズも信託報酬は安くならないし、slimシリーズが開発されなかったかも知れません

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

日本を除く全世界株式の最安の信託報酬で投資できる為

TECL Direxion デイリー テクノロジー株 ブル 3倍 ETF

インデックス投資ながら3倍のレバレッジという意外?な組み合わせ。米国レバレッジETFはリスクは高いが、このTECLはまだリスクが低く感じます。

運営の方々に感謝

ファンドオブザイヤーの運営の皆さんありがとうございます。この取り組みは確実に信託報酬の低下や投資環境の改善に影響を与えているはずです。

去年からの表彰式はzoomでする等の新たな取り組みも大変とは思いますが、そのおかげで今まで参加できなかった人も参加できる様になるかも知れません。

おまけ

去年の結果を僕が記事にしたもののリンクも貼っておきます。興味があれば読んで下さい。

関連記事 ファンド・オブ・ザ・イヤー2020結果発表と感想

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ