スポンサーリンク

捻挫と思ったら下駄骨折だった

下駄骨折をしました。要は足を骨折しました。

やってしまった感、満載ですがブログで記録を書いて少しでも気持ちの整理をしたり、(あってはいけないのですが)今後下駄骨折になってしまった方の参考になれば幸いです。

本当に捻挫と思ったら下駄骨折だったので注意が必要です。

資産運用とは関係ないかも知れませんが、付き合ってもらえるとありがたいです。

スポンサーリンク

下駄骨折 受傷から受診まで

お酒を飲んだ帰り道、最寄り駅から家までの間で足をぐねってしまいました。踵が高めのブーツを履いていて捻りやすかった訳です。

足は痛かったですがそのまま家に歩いて帰れましたし、捻ったぐらいだと思ってそのまま寝ました。

夜中に起きてトイレに行くときに、かなり痛くこれは普段のちょっと捻挫したぐらいではなさそうと感じました。

翌日起きて、足を確認すると足の甲が腫れています。足全体に体重をかけるととても痛くて歩けません。足の踵だけなら何とか歩ける状態です。

ネットで調べていくと下駄骨折が出てきて、おそらくそれだろうと思い受診を決心しました。1日様子を見ようかなと思いましたが、おそらく下駄骨折やし早く結果が出た方が良いです。

その日は日曜だったので、ネットで調べても開いている整形外科がなくタクシーに乗って少し遠くのクリニックにいきました。念のため、電話で開いているか?骨折や捻挫の対応をしてくれるのか?の確認をしました。

ちなみに初めてアプリのGO(タクシー)を使って非常に便利で家の前まで来てくれました。

アプリでのクレジット決済にしたら1000分?ぐらいのクーポンももらえるしお得です。僕はしませんでしたが。

同居の母親もついてきてくれて助かりました。ちなみに母親はネットで調べてなかったので骨折とは思っていませんでした。

下駄骨折 初診の診察内容

普通に診察室に入って足をぐねってしまったと状況を説明。下駄骨折と思うと言おうかなと思いましたが、止めておきました。

靴下を脱いで足の甲の外側の腫れを見て、先生は「あぁ、そこかぁ」との発言。「踵だけやったらまだマシで、足の甲は浮かしている感じ?」と症状がわかっているみたいで先生から聞いてきました。想像通り下駄骨折っぽいです。

ひとまずレントゲンを撮ることになりレントゲン室へ。

レントゲン後の診察では、レントゲン写真を見て先生が「折れているね」を単刀直入に言いました。

こっちはショックでしたが、先生としては、何人にも説明をしているプロな訳で、率直に話した方がきちんと伝わるので良いんでしょうね。それが医者の役割やし事実なので受け入れな仕方ないですしね。

僕の場合、骨のずれ具合だとギプス固定で治る可能性が高いが、くっつきにくい骨やから手術でボルトを入れた方が治りが早いとも言われました。

ただ日曜受診だったので、今後の診察どうする?と聞かれてタクシーで毎回来るのは大変なので、家近くの整形外科で受診して手術するかどうか相談する事になりました。

レントゲン写真はCD-Rでくれました。時代の変化を感じました。

診察の最後に僕の方から下駄骨折ってやつですか?と尋ねたら、その様なものと言われました。ニュアンス的には下駄骨折と思っても良いぐらいでしたね。

下駄骨折 診察後

帰りは松葉杖となりました・・・。中々大変。松葉杖の使い方を教えてもらいました。階段の登り降りも教えてもらいましたが、降りるのはかなり恐怖です。

痛み止めを7日分出されたのですが、先生に聞き忘れてのですが、痛みが無かったら飲まなくても良いのか?会計の時の看護師さん?に尋ねたらそうだと思いますよと返答がありました。炎症を抑える場合もあるので少し気になりましたが、傷まなかったので飲みませんでした。

帰りはまたタクシーです。

次は家の近くの病院受診を記事に書きます。

下駄骨折(第5中足骨基部骨折)とは?

足を挫いた時に、足首ではなく足の甲の外側が痛く・腫れる場合があります。下駄を履いた時の鼻緒の外側の部分です。

その場合は捻挫ではなく骨折の可能性があるので注意が必要です。下駄を履いてる時によくあった骨折で、下駄骨折という名前らしいです。

正式名称は第5中足骨基部骨折で、今はあまり下駄骨折とは言わないみたいです。

足を挫いただけなのに骨折する理由は、足が強く内側に捻られて、足の小指の骨の根本(足指の根本ではなくより足首に近い部分、足の甲の部分)に腱があり、足を挫いた力とその腱が引っ張りあって小指の骨が折れてしまいます。

その腱に引っ張られる関係から治療に関してもくっつきにくい骨になる訳です。

治療期間・お金・気持ちなど

下駄骨折 治療期間

1~2か月はギブス、その後歩ける様になり、生活に支障が出ない様になるのに半年はかかるみたいです・・・。

ギプス、松葉杖はかなり大変です。仕事ももちろんですが、普段の生活どうするねん!って感じです・・・。

下駄骨折 治療費

資産運用ブログらしく、今回の初診の大まかなお金を書いておきます。

  • 診察     5000円
  • 松葉杖    5000円 1日100円でレンタして、5000円超えたら払う必要がない。駐車場料金みたいな感じでした
  • タクシー往復 3000円

うーん。怪我ってお金がかかるものですね。

仕事も1~2か月、休むことになりそうなので傷病手当、保険、いろいろと活用せねば。色々と調べていきます。

ちなみに大手のネット医療保険の解約手続き書類を投函して数日後に保険会社に届くので、解約の解約手続きをする必要があります。これはまた記事にします。

下駄骨折 気持ち

なんにせよ、気分が滅入ります。

仕事も当面休むことになります。けど、仕事をし過ぎだったので。ご先祖様、神様が休みなさいと言ってくれている気がしますし、気持ちを切り替えていこうと思います。

何人かに休めという事やでと言われました(笑)

せっかくなので有意義な過ごしていきたいです。

また心境や、色んな事柄を記事にしていきますね。時間もありますし(笑)

次回は家近の病院受診の話になる予定です。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ