コロナショックだからこそ買ったETF② まあ、お薦め編

コロナショックで株価は下がっています。NYダウは半値程度戻していますが、まだこの先どうなるか分かりません。

前回の記事で僕はコロナの収束と世界経済の発展を信じています。なので下がったETFをいくつか買っている事と、その具体的な「お薦め銘柄」をお伝えしました。

コロナショックで株価は下がっています。NYダウは半値程度戻していますが、まだこの先どうなるか分かりません。 でも僕はコロナの収束と世界経済の発展を信じて下がったETFを買っています。初めて買う銘柄や実はよくわかっていない銘柄もありますが紹介します。

引き続き今回は、「まあ、お薦めの銘柄」を記事にします。初めて買う銘柄や実はよくわかっていない銘柄もありますが・・・、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コロナショックで買う基準

  • ETF 個別株は怖いのと投資信託だと約定が1日以上ずれるのでETFです
  • 暴落銘柄 30~50%以上下がっている銘柄
  • 購入単価の低い銘柄 購入価格が数千円のもの、高くても1万円までにしたい

僕は福祉職員です。お金がそんなにないので数千円ぐらいで買える銘柄で暴落したのを拾っていくスタイルで、今回、いくつかの銘柄を買っています。

そこまで厳密に守っている訳ではないですが、上記基準を持っています。本当は基準を厳密に守らないといけないんですけどね。

基準を守れず買ったのは失敗かも知れませんが(笑)、それを含めて情報をお伝えします。

まあ、お薦め銘柄

  • NF 株主還元70ETF(2529)    保有 22株 -1214円
  • 上場豪州リート(1555)       保有 50株 +5000円
  • NEXT インド株指数50(1678)  保有500株 -5000円
  • NF タイ株式SET50(1559)    保有  1株 +  35円
  • NF FTSEブルサ・マレー(1560)  保有  1株 +  10円

一つづつ見ていきます。

NF 株主還元70ETF(2529)

これは本命に近い銘柄です。なぜお薦めに入らず、まあお薦め止まりなのか?は日本株はまだ下がりそうだし下がった時に戻すのが米国株より遅いのと、下手したら戻らない不安があるからです。

けれども株主還元を重視した70社のETFであり配当も期待できます。3%ぐらい?かな。今なら800円ちょっとで買えます。僕的には700円台になったらチマチマ買うつもりです。

上場豪州リート(1555)

オーストラリアリートのETFです。オーストラリアドルが暴落したので価格も下がりました。約18000円だったのが3月下旬には約8000円まで下がりました。僕は何とか10000万円以下の時に500株買えたんですが、今は10000円以上します。また9000円台になったら買う予定です。合計10万円までの保有にする予定です。

NEXT インド株指数50(1678)

インド株のETFです。今なら12000円ちょっとで買えます。コロナショック前は15000円していました。インドは人口も多く、2桁の掛け算とかも出来るぐらい教育レベル高い様で今後の発展が期待できます。

けれども、コロナの拡大が気になるので、まだ下がる可能性がありそうです。あくまでTwitterでみただけの情報ですが、行政がステイホームとしようと思ったけど、そもそも家のない人が多いとか・・・。

ちなみに僕は現在評価額約5.5万円、500株保有しています。これも下がったら買い増しますが合計10万円までの保有で考えています。

NF タイ株式SET50(1559)

タイの株のETFです。東南アジアのコロナの影響が欧米に比べると少ないので、コロナ後のいち早い上昇が期待できそうです。

今なら2300円ぐらいで買えます。2万円分ぐらい買ってよいかなと考えています。でもいつ買うかは悩みます。ひとまず1万円ぐらいまで買おうかな。

NF FTSEブルサ・マレー(1560)

マレーシア株のETFです。

アメリカのS&P500に連動するETFで、楽天証券ではフリーETFにもなっています。今なら2200円ぐらいで買えます。

これも2万円ぐらいまで買ってよいかなと考えています。同じくでもいつ買うかは悩みます。ひとまず1万円までですかね。

最 後 に

なぜ「まあ、お薦め」止まりなのか?

今回、「お薦め」でなく、「まあ、お薦めの銘柄」を紹介しました。僕的に「まあ、お薦め銘柄」止まりなのか?の理由ですが、以下2点です。

  1. 細かく銘柄選定するよりも全世界株式インデックスもしくは米国株が良い
  2. コロナショックでいつが買い時かわからない。全世界株式か米国株ならいつか上昇するので買い時は考えなくてOK

なのでお薦めだったS&P500のETFを買うので十分な訳です。インデックス投資というのはそんなもんです。ETFとはいえ個別銘柄に投資するのではなく全世界株式などを購入という方が良い考えな訳です。

僕は全世界株式中心の投資信託を毎月積み立ています。スポット購入としてコロナショックでさがっているのでS&P500のETFを毎日買っています。この2つはリンクも貼っておきます。

好みにもよりますが、僕にとっては珠玉の3銘柄です。 信託報酬は0.1%台のものばかりでもちろん全てノーロード(購入手数料無料)です。つみたてNISAで購入可能な銘柄ならそれほど外れはありませんが、その中でも、かなり手数料が安いラインナップとなっています。
インデックス投資と高配当株で悩んでいるれくいのです。 つみたてNISAの投資だけでは、全部自動なので面白みがなく、やはりインカムゲイン、配当金などの不労所得が欲しいです。IS S&P500米国株(1655)はスポット購入に僕はとてもお勧めします。

コア・サテライト戦略について

コア・サテライト戦略とは、コアとサテライトの部分を分けて資産運用する事のです。

僕もコア・サテライトで、コアの部分で毎月のインデックスファンドの積立と、S&P500の購入をしています。

そしてサテライトの部分でまあ、お薦めの銘柄などを買っています。

インデックス投資というのは、一度設定をしたらそのまま自動で積み立てて1年に一回ぐらい確認するぐらいが良いと言われています。

やる事がない。暇なのがインデックス投資です。逆に労力に比べてとても費用対効果の高い投資と言えます。

でも僕はサテライトの部分でチマチマと資産運用をしています。そして、もちろんリターンを求めてやっていますが逆にインデックス投資だけの方がリターンも良いかも知れません(笑)

コロナショックで思ったこと

でも、まあ、今回のコロナショックで思ったのは、暴落でこれまでの価格から考えたらとんでもない安値で買えて、しかも個別株よりリスクの低い色んなETFがあるって事です。

非常に勉強になります。そこまで研究はしていないので詳しい方からみたら怒られるレベルでしょうが(笑)

様々な勉強の一環で、今回、僕は仮想通貨も購入しています。

コロナショックで仮想通貨も暴落しています。 ビットコインは、2月13日に約113万円が、3月18日は55万円と半値以下。でも3月20日には68万円までもどしています。凄い値動きです。 今後、仮想通貨は発展すると考え今が買い時と口座開設をしました。

僕は今の資産運用が今後のリターンに大きく影響を与える考えています。下手したら人生に大きな影響を与えるほどでしょう。

色んな資産運用のやり方はあるので、僕のやり方が正しいとは思っていません。あくまで投資は自己責任でよろしくお願いします。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ