スポンサーリンク

歯の治療 ドックベストセメントをしました

歯は大事です。全員の関わる問題ですし、気になっている人も多いと思います。

2年程前に、僕が歯の神経をとらなくて良い治療方法のドックベストセメント治療を2本したので、その実体験を記事にさせてもらいます。

Twitterで意外と興味を持ってもらえたので情報発信したくなりました。僕の経験がお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

ドックベストセメントって何?

歯の治療方法の一種です。

出来るだけ歯を削らずに、歯の神経もとらずにすむ治療方法です。

ドックベストセメントという銅が入っている殺菌効果のあるセメントを詰めて、その上にセラミックなどを被せます。

セメントに殺菌効果があり虫歯をなくし、歯は再石灰化します。

改めて銀歯治療って何?

ドックベストセメントの説明をしましたが普段している銀歯治療を改めて説明します。

銀歯の奥で虫歯が進んでいる・・・

虫歯を削ってその上に銀歯を被せます。

治療時に殺菌はしていますが、完全には無理なのか?銀歯の隙間から菌が入るのか?銀歯の奥で虫歯が少しづつ進んでいきます。

そして数年後に銀歯が取れる・・・

皆さんも銀歯が取れた経験があると思います。

あれは実は銀歯の奥で虫歯が進んでいるから銀歯が取れるらしいです。

僕は取れた銀歯を持っていってもそのまま付けてもらった事はありません。

また削られて型を取り、新しい銀歯を被せられてます。

何年後かは人によって?歯医者によって?違いますが、銀歯が取れてを繰り返し、結局は神経を抜かないといけなくなります。

神経を取ると歯は死んでしまうらしいです。怖いですね。

ドックベストセメントだとその繰り返しを防ぎ、歯を殺さなくてすみます。

ドックベストセメントのメリット・デメリット

ドックベストセメントのメリット

何と言っても歯を削らない、神経を取らない治療が可能という点です。

今後治療を繰り返さくて済みますし、これで歯を殺さなくて済みます。

自分の歯を守るだけでなく治療費のメリットもあるかも知れません。

でも自分の歯を殺さなくて済むのはむちゃくちゃメリットです。

銀歯は全て確認した方が良い、全てドックベストセメントに変えた方が良いという意見も聞きます。

ドックベストセメントのデメリット

自費診療で治療費が高くなる

保険適応でなく自費診療で高いです。

僕の場合はジルコニアの被せモノをして9万円しました。

ジルコニアはセラミックより硬い人口ダイアモンドです。気のせいかも知れませんが被せる前のジルコニアを見ましたがキラキラしてました(笑)

あと、全ての歯にドックベストセメント治療が出来る訳ではありません。虫歯は進み過ぎていたら削ったり、神経を取ったりせざるを得ないです。

ちなみに僕はドックベストセメントをした年は、確定申告で医療費控除を使いました。10万円以上は払った税金が返ってきます。自費診療が医療費控除の対象になるってびっくりしました。

歯の健康やゆくゆく入歯やインプラントにする事を考えたら、逆に安いものという考えられます。リターンは大きいです。

歯医者に当たり外れがありそう

ドックベストセメント治療をしている歯医者は少なく外れもあるみたいです。

これは一番の問題だと思っています。ネットで調べただけですがドックベストセメントなのにそのまま奥で虫歯が進んでいた事例もあるみたいです。

幸い僕はあたりの歯医者だったのか2年経っても大丈夫で良かったです。

1年ぐらいで一度被せが割れましたがアフターフォローって事で無料で新しい被せを付けてくれました。良い歯医者です。

そして再石灰化されて虫歯はなくなっており、割れたのは僕の歯切りが原因との事でした。

僕の考えですが、地域のお客さんを相手に来ている歯医者で、ドックベストセメントだけでなく、歯石取りなどもきちんとしている歯医者が安心と思います。後はネットで調べてみて下さい。

皆さんもドックベストセメント治療には外れの歯医者の十分気をつけて下さい。

まとめ

  • ドックベストセメントは歯を削らず神経を取らない治療
  • 銀歯は奥で虫歯が進行してゆくゆく神経を取ることになる
  • 全ての歯の治療で使える訳ではない
  • 保険適応でなく自費診療で治療費が高い。僕は9万円だった
  • ドックベストセメント治療をしている歯医者は少なく、外れもあるみたいで注意が必要

です。

資産運用ブログらしく書けば、歯の健康による生活の質向上、治療費を考えたら十分にリターンがある治療と僕は思っています。

何度も書きますが、くれぐれも外れの歯医者には気をつけながら、ドックベストセメントも歯の治療の選択肢に入れてもらえれば幸いです。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ