福祉職員がビットコインなど3種類を購入

コロナショック、暴落が起きています。NYダウ・日経平均も下がっています。

コロナショックで世界と市場は混乱しています。感染者は世界で23万人を超え、1日で2万人以上増えています。早くの終息を願うばかりです。 素人なりに対策などを考えました。しかしながらスポット購入の資金にしようと思っていた金の価格が下がっていました・・・。

仮想通貨もビットコインなどが半値まで暴落していたので先日、仮想通貨の口座を開設しました。たった4日で開設できたのでびっくりしました。

コロナショックで仮想通貨も暴落しています。 ビットコインは、2月13日に約113万円が、3月18日は55万円と半値以下。でも3月20日には68万円までもどしています。凄い値動きです。 今後、仮想通貨は発展すると考え今が買い時と口座開設をしました。

そして実際に購入したのでその記事を書きました。

スポンサーリンク

仮想通貨はどんな種類がある?

仮想通貨購入の前に、どんな仮想通貨があるのか?を知ってないといけません。ビットコインが有名ですが他にも1000種類以上ももあるらしいです。僕がちょっと調べたぐらいの知識ですが有名どころをお伝えします。

①ビットコイン

一番有名な仮想通貨ですね。2009年に誕生した、一番最初の仮想通貨です。発行量が決まっている希少性からか、仮想通貨でも究極の安全資産の例えとして「デジタルゴールド」と言われているぐらい。

ここまで仮想通貨が注目されていて、一番有名なビットコインは恐らく値動きはまだ少ないと思われ一攫千金は狙いにくいとは思いますが、やはりブランド力もあり世界全体と取り扱われやすいので、仮想通貨が広がるのは、はやりビットコインが投資先としては有力です

②イーサリアム

この仮想通貨には契約内容を書き込めます。凄いですね!どうやって書き込むか想像も出来ませんがいつまでに返してとか、利息〇〇%で貸しますとかが記録できる様です。スマートコントラクトというらしいです。

これがあれば言った言わないとかがなくなるのかな。便利そうですね。

③リップル

銀行間取引をスムーズにできる様に作られた仮想通貨です。グーグルが出資したり、三菱UFJ銀行もリップルを使ったネットワークに加入しているらしいです。

銀行が積極的に使うなら流通も進みそうですね。

④モナコイン

日本でできた仮想通貨です。世界的にはまだ有名ではないでしょうがこれから有名になる可能性もあります。資産運用に感情を入れない方が良いですが、やはり日本製だと投資したくなります。

⑤クアンタム

僕が開設した仮想通貨取引所のコインチェックでつい最近、2020年3月12日に日本で初めて取り扱いが開始された仮想通貨です。なので何も知らない僕が注目して5番目に入っています。

イーサリアムのスマートコントラクトが進んだアカウントアブストラクトレイヤという技術でビジネスに向いているらしいです。

あと、中国と密接な関わりのあるコインで中国が本格的に仮想通貨市場に参入したら値上がりする可能性があります。

実際に仮想通貨を3種類買いました

何をどれだけ買ったか

5万円をコインチェックに入金して、どの仮想通貨を買おうか?悩みましたが以下の仮想通貨を買い増した。

  • ビットコイン 1万円分
  • イーサリアム 1万円分
  • リップル   1万円分

結局、有名な三大仮想通貨を買いました。ちなみに3月19日に買ったんですがタイミングが良かった様ですでに10%ぐらい上がっています。

スマホのアプリで通勤電車で注文して驚くほど簡単に買えました。

手数料は?

売買手数料は無料なんですが、スプレッドがあり、売買価格に差が生じて、1万円注文したのですが、結局買えたのは9700円ぐらいでした

3%ぐらいですね・・・。かなり高い!昔の毎月分配型投資信託並みです。

口座?業者?で売買手数料が違う

仮想通貨ではスプレッドが実質売買手数料

仮想通貨では基本売買手数料無料ですが、スプレッド(売買価格差)が生じて、実質それが手数料になっていました。

うーん。勉強になるなぁ。ちゃんと調べてから買え!ってのは置いておいて下さい。その分、小額で試し買いです。現実の3万円は僕には大金ですが資産運用では試しの金額になるので不思議です。

業者?口座?で手数料が違う

調べたらコインチェックは販売所での売買が中心でコインチェックとやり取りするのでスプレッドが高いみたいです。他の業者で取引所が中心だと、売買をしたい個人と直接やり取りする場合は安くなるみたいですね。

  • 販売所 個人が業者と仮想通貨を売買する
  • 取引所 個人が個人と仮想通貨を売買する

ビットバンクが取引所中心で、スプレッドが低い、要は実質手数料が低いみたいです。

ただビットバンクは取り扱っているコイン(仮想通貨)の種類はコインチェックが多いです。ビットバンクには⑤で紹介したクアンタムはありません。コインチェックは口座に入金は無料なのでそういった面をトータルで利用料・手数料を見た方が良いです。

リスク管理の為にもう一つ口座?を開こうとは思っていたのでビットバンクを開く予定です。他にもDMM bittokoin や、GMOコインなども検討しています。

最 後 に

コロナショックで仮想通貨も暴落しています。あとJリートも、オーストラリアドルも暴落レベルです。

2番底、3番底もあるでしょうから資金が枯渇しない様に少しづつ買っていきます。

そして、仮想通貨はもちろん資産運用の意味で購入しましたが、これからの通貨の概念を変える、オーバーに言えば人の生活や、価値の概念を変えていくものだと考えています。そういったものに投資するのはとてもワクワクします。

あくまでコアはインデックスファンドの積立投資ですが、コア・サテライトのサテライト部分で色々と模索し、資産運用を楽しんでいるれくいのでした。

投資は自己責任でお願いします。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ