金価格が上昇している!!

金が6年ぶりの高値です。

僕が取引している田中貴金属工業では、税込み小売り価格で5407円になっています。2013年に5000円を超えた後、ずっと4000円台を上下していましたが、ここにきて5000円を大きく超えてきました。

スポンサーリンク

金の特徴 守りの資産

価値がなくならないと言われています。株や債券(場合によっては紙幣も)は、会社や国が無くなれば、本当に紙屑になってしまいますが、金は有史以来希少価値があり、価値がなくならないと言われています。昔は、金本位制度という、金の保有量分の紙幣しか作ってはいけないというのもありました。

しなしながらインカムゲインがない特徴もあります。価値がゼロにならない代わりに、金自体が価値を産み出しません。配当がないという事です。

当然、値動きがあるので、キャピタルゲインはあります。

価値がゼロにはならない分、価値を産まないので、守りの資産なんでしょうね。ちなみに金は資産の5%ぐらいで良いと言われています。

あと、有事の金とも言われていて、交際情勢がきな臭くなってきた時、戦争が起きそうな時も、守りの資産として買われて高くなる傾向があります。イラン情勢が緊迫しているからでしょう。

売買の特徴 手数料負けしやすい

僕は田中貴金属工業の純金積み立てを使っています。毎月3000円の積み立てで、手数料が75円かかります。2.5%分です。ディフェンシング株の1年のリターンが手数料で消えていきます。

けど、スポット購入売買は無料!です。これは嬉しいですね。

あと、特徴的なのは、小売り価格と買取り価格で値段が違います

  • 5月19日 税込み小売価格 5407円
  • 5月19日 税込み買取価格 5322円

と85円の差。1.5%ぐらいの差があります。

購入時手数料と合わせたら4%です。つまり4%以上のリターンがないと手数料負けしてしまう訳です。

なので金は現物でなくETFとかの方が良いという意見があり、その通りだと思っています。

けど、田中貴金属工業では積み立てた金を、現物に変える事もでき、その魅力があります。家に純金が少しでもあるってなんか良くないですか?金運があがりそう(笑)

僕は一回も現物化した事ないけど。

今後 どうする?

僕は正社員になってから毎月1万円分の金を、積み立て貯金の代わりに積み立ててました。投資信託などをするようになって、多くを売却して、今は3000円だけ積み立てを継続してます。

そんな僕としては、今後は

高値で売却して、金投資から撤退しようかな、と少しだけ考えています。

理由はやはり手数料負けするからです。今回、記事にしてやはり手数料が高いと改めて思い知らされました・・・。

昔は、15年前ぐらいは、ボーナスが出たらスポット購入で金をかいましたが、今回は高配当狙いでオリックスの個別株を買いました。手数料負けに加え、インカムゲインがないのが魅力薄です。

でも、現物の金の魅力も考えていまうねんなぁ。あと、今後、金は上昇していく流れやと思うし。

そろそろ6年前みたいにワイドナショーで取り上げられて、街の買い取り屋さんには列が出来そうです。

そうなったらとりあえず売ろうかな。積み立ては継続してそうやけど。

消費税が上がってからだと、2%の上昇分が利益になるみたいやし。そのタイミングで売れたら最高ですね。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ