台風被害の家の保険手続き

今回の台風19号の被害は凄まじいものでした。

被害に合われた方には心よりお見舞い申し上げます。

僕は関西で持ち家なんですが、去年の台風23号?9月4日の台風で屋根やTVアンテナが破損しました。その時に保険適応になったので、手続きなどをお伝えさせてもらいます。

参考記事 台風被害で火災保険を使います

今はそれどころではない方もいらっしゃるとは思いますが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

火災保険に風災・水災がある

僕は三井住友海上のすまい・家財の保険、俗にいう火災保険に入っていますが、火災保険の中に?風災と火災があります。

参考までに三井住友海上のリンクを貼っておきます。

三井住友海上HP

台風の風で屋根が壊れたら風災、大雨による床上浸水で家や家財に被害があったなら水災になり、保険適応の可能性があります。

一般的には決して火災の時だけでないと伝えておきます。

各自の契約によって適応にならない時もあるのでご注意下さい。

まずは被害状況の確認と写真を撮る

もちろん自分と家族などの身の安全の確保が出来てからの話ですが、落ち着いたら、まずは被害状況の確認をして、証拠として写真をとっておきましょう。

最近のスマホはカメラ性能も良いのでスマホの写真でも良いでしょうが、場合によってはそれをメールで送ったり、印刷できる方が良いです。

※僕は結局、業者が見積もりでとった写真で大丈夫ではありました。

何も被害がないにこした事はないですが、あと、屋根の上は無理して確認して怪我には注意して下さい。僕はベランダが破損していたので、その見積もりの時に業者に来てもらって屋根を見てもらいました。

結果、屋根のてっぺんの部分、棟?っていうんですかね?それが風で飛んでいったてたのと、全体的にも破損していました。

保険会社に連絡をする

写真をとったらすぐにでも保険会社に連絡をして下さい。

もちろん保険証券やパンフレット、メモ帳も準備して下さいね。

台風で被害にあったと伝えると、保険会社の人はとても丁寧に対応してくれたました。まずはこちらの大変さを労ってくれてお見舞い申し上げますと言ってくれたのが印象的でした。

あと、現状確認できる被害はこれだけですと伝えた方が安心ですね。僕は実際、屋根の上を見ていないが心配ですと伝えたし、見えるところであっても今、気づいてないだけの時もあります。

台風が過ぎて大変な状況の中での、取り急ぎの確認なのは事実なので保険会社もわかってくれている感じでした。

丁寧に今後の手続きも教えてくれました。もし教えてくれなかったら、具体的にどの様にしていけば良いのか?を訪ねたら良いです。

僕の場合は、同じような問い合わせが保険会社にも殺到しているらしく、保険会社員が現地確認には来ないだろうとなりました。なので

  • 保険会社に連絡
  • 業者に自分で連絡
  • 保険が適応かどうかは別に先に修理しても良い

となりました。保険適応にならなかった困りはしますが、雨漏りなどほっておく訳にもいかないので、先に修理をしてOKとなり、考えたらそれで当然ですよね。

詳細はご自身の保険担当者に確認して下さいね。

僕の場合は全額保険適応となり、非常に助かりました。

思っている以上に保険会社は丁寧なので、とにかくまずは現状で確認できる範囲として相談する事をお勧めします。

賃貸なら、保険会社と大家さんか仲介業者へ同じような連絡をして下さい。

大変とは思いますが、やれる範囲で行動してもらえたらと思います。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★日本ブログ村 投資信託カテゴリーなど★ 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を買わない僕の重要な情報源です(笑) クリックが僕の応援にもなりまし、他のブログはとても参考になります。       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ